個人ブログ集客で記事更新のやる気が無くなってしまいました。どうすれば良いですか」という質問をいただきました。

この質問に対して私なりの回答をしていきたいと思います。

すごい厳しい言い方ですが、やる気がないなら辞めればいいのに。。。
というのが私の答えです。

辞めたいならやめるべき

  1. やる気がない
  2. モチベーションが続かない

やる気が出ないなら辞めるべきだと思います。

月に2万、3万円を獲得したいならバイトをする方がよっぽど効率的だと思いますし、やる気とかモチベーションは人に与えられるものではないと考えています。

気持ちはすべて自分から生み出しているので私がなにかを言っても一時元気になるかもしれませんが、

継続的にその状態をキープさせられるかどうかは本人次第!なんですよね。

だから
ブログ集客を通じてなにを成し遂げたいのか
なぜそれをやり始めたのか

を自分自身の中で明確にする必要があると思います。

本当に今の状態でいいの?

「何かを始める=キッカケとなる経験があった」と思っています。

インターネットを使ってビジネスをスタートさせたいと思った経験がありますよね。

今の状況から抜け出したい
インターネットビジネスを使って売上を安定させたい
会社を辞めたい
就職したくない

など理由は人それぞれです。

ほとんどの人が、自分がやりたいと思いながら行動に移すことができません。

100人集めたとしてもやり始める人はたったの10人もいないでしょう。

そう思うと、一度ブログをやり始めた人は上位10位に入っていると言えますね。

これは誇らしいことですし、素晴らしいことです。

せっかくやり始めたのだから、続けませんか? このまま辞めてしまうのは勿体ないです。

先ほどは「辞めたいなら辞めるべき」と突っぱねてしまいましたが、
「ブログを辞めたいと思っているけど本当に辞めていいのか?」と自分自身に問いかけてみてください。

ブログやネットを通じて何を成し遂げたいのか

簡単そうだから始めてみました!はすぐにいなくなります。
だって簡単じゃないから。

2、3万を稼ぐことはどれだけ難しいのかはアルバイトでも会社員でもブロガーでも同じです。

本業のサラリーマンとしてお金を稼ぐことが難しいのに、ブログをやれば簡単にお金が入るわけがありません。

それは社長業だって同じですよね。それなりの苦労があって初めて対価として報酬を受け取れるわけです。

自分でやるビジネスは◯◯時間働いたら◯◯円を貰えるというモデルではありませんし、
作業量がすべて報酬に還元されるわけでもありません。

3ヶ月、6ヶ月間1日10時間作業しても無収入!
なんてざらにあります。

  • だから結局活動を通じてなにをしたいのか
  • どんな未来を得たいと思っているのか
  • どんな夢を叶えたいと思っているのか

これらを明確にしないと続けることは難しいでしょう。

生半可な気持ちでやり始めた人はすぐにいなくなるので、続けたもの勝ちですが、
続けるための「目標」を明確に設定してみてくださいね。

事業として活かす!

私はブロガーがブログだけで完結させてしまうのは非常に勿体ない!と思っています。

ブロガーとして月に十数万稼ぐためには様々なスキルが必要になってきますよね。

  • サイト作成
  • キーワード選定
  • LPの見極め方
  • コピーライティング
  • 画像編集能力
  • 市場調査

インターネットで稼ぐためにはこのような能力や実力が必要です。

こんな高度なスキルを持っているなら、やっぱり他のビジネスにも活かすべきではないか?
と私は思っています。

現に私はオウンドメディア運営からキャリアをスタートさせ、

メディアサイトの運営、バーイベント主催、製品開発、インターネットマーケティングコンサルティングをやっています。

色々やっている実業家です。

なにも特別なことをやっているわけではなく
インターネットビジネスで学んだことを実業に活かしただけ

ブロガーとしてキャリアスタートをさせてから
いろいろなビジネスに取り組んで行く方向性を見ていくことを私は強くお勧めしています。

<関連記事>
⇨アクセスを集め続ける!オウンドメディアを作る4つのコツ

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。