サイトにGoogleアナリティクスをしっかり設置していますか?

WordPRESSでウェブサイトやブログを立ち上げたなら必ず「データ解析」するべきです。
そうではないと、あなたが作ったサイトやブログがどのような効力・効果を持っているのかわかりませんからね。

アクセスを増やすことよりも目の前に訪れてくれているユーザーを満足させなくてはなりません。

コンテンツの質を上げるためにもデータ解析!データ解析する前には解析出来るように設定しましょう!

Googleアナリティクスの登録と設置してウェブサイトやブログのデータ解析しましょう

トラフィックのコードをサイト・ブログに埋め込むことも出来るのですが、
ちょっとそれが難しい方はワードプレスのプラグインを使ってトラフィックコードをいれてみましょう。

(注意)プラグインを使わない方がより正確なデータ解析ができます

今回はその方法を2つお話するので、あなたが簡単だと思う方法をやってみてくださいね

ALL IN ONE SEO を使用する

1

「ワードプレスのダッシュボード」→『プラグイン』→『新規追加』と進んで行き、

ALL IN ONE SEO 画面

『インストール』をクリックしてください。

そうしたら『有効化』し、

『ALL IN ONE SEO』がダッシュボードにあると思うので『General settings』を選択してください。

3

『General settings』のページの「『Google settings』の項目の「GoogleアナリティクスID:」を探してみてくださいね。

google settings

ここの空間の部分に、サイトのGoogleトラッキングidを入力します。

Googleの管理画面から『アナリティクス設定』→『トラッキングコード』からトラッキングIDをコピーしてくださいね

トラッキングコード

このIDをさきほどのALL IN ONE SEO の画面で入力し、『更新』してください。

Google Analytics by Yoast

次はGoogle Analytics by Yoastを使用してGoogleアナリティクスを入れる方法です。

5

ワードプレスのダッシュボード→『プラグイン』→『新規追加』から

6

『Google Analytics by Yoast』と入力し、『いますぐインストール』をクリックしてください。

Google Analytics by Yoast

『プラグインの有効化』をクリックしてください。

Googleインストール

『設定』をクリックして、

8

『UAコードを手動入力』のところに

トラッキングコード

Googleアナリティクスのトラッキングコードをコピーし、『UAコードを手動入力』のところに入力してくださいね。
これで完成です。

まとめ

繰り返しになりますが、プラグインを使用するよりも手動でトラッキングコードをサイトに埋め込む方がより確実にサイト解析できますよ。

プラグインを使用してGoogleアナリティクスの入れ込みをしてもプラグインの不具合があったときに
正確にデータを計測することができなくなることもあります。

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。