法人ではなく一般の方と取引をするb2cビジネスで使える新規客をごりごり集めるときに使える3つの簡単なテクニックについて話していきます。

これらはすぐにでも実践出来るものなのでぜひ試しにやってみてくださいね。

私がマーケティングコンサルタントとして活動しているなかで実際にやって成果が出たものなので試す価値はありますよ!

初回の価格を安くする

frog

例えば

初回の価格が1回1万円で1年間の顧客価値が4万円であるときに
初回の価格を5000円にしたら単純な計算では1年の顧客価値が3万5000円になります。

最初の価格を低く設定したとしても関係性を築く事が出来、見込み客が新規顧客に転ずるのであれば
初回の価格を安くしても全く問題はありません。

一人あたりのLTV(ライフタイムバリュー)をしっかり計算することがでれば、元は取れます。

もちろん新規顧客を獲得するための広告費が大きく掛かってしまっているのであれば
初回価格を低く設定することに躊躇いが生じてしまうのですが

それでもいずれ回収することができる!と解っているのであれば最初だけ安くする戦術は有効だといえますね。

<関連記事>
⇨濃い見込み客を集める!無料オファーを作り出すときに抑えておきたい5つのポイント

友達紹介してくれた方を優待する

私がマーケティングコンサルタントとして活動して行く中で毎回思うのは

友達紹介を軽視し過ぎている」ということ。

これは非常にもったいない。

友達を紹介するということはあなたの商品・サービスに満足感を高く感じている証拠ですし、
いずれ上位20%の優良顧客になってくれる可能性があります。

私はb2cのビジネスのオーナーさんに
友達紹介を出してくださった方にはしっかり電話または手紙を書きましょう!」と良くアドバイスをしています。

新規顧客を集めるのには非常にお金が掛かりますし、手間も大きく掛かります。

友達紹介を出してくれた方を優待し、ビジネスにもよるのですが「家族割り」とかも実施するとより密着度が上がるのでより多くの価値を提供することができるようになるのではないでしょうか?

facebookを活用する

abstract

facebookを活用する方法は結構簡単に集客することができます

とくにこれはb2cでビジネスをやられている方であればすぐに試すことができますよ。

やり方は簡単で商品・サービスを購入してくださった方にfacebookの投稿画面に感想を書いてもらい、さらに「タグ付け」をしてもらうだけです。

そうすれば購入者と友達に成っている人がこの投稿を見る事が出来ますからね。

商品・サービスの提供者自身が「これはめちゃめちゃいいですよ!」っていうよりも信頼している仲間が勧める方が説得力がありますし、

さきほどの「友達紹介してくれた方を優待」するようになれば、タグ付けしてくれる方にもメリットが生まれます。

b2cサービスを行っており、さらにバイラルを期待出来るような商品・サービスを取り扱っている方は特におすすめです。

snsには拡散力があるので良いモノとしっかりと仕組み作りをすれば紹介者が紹介者を生んでくれるようなサイクルを完成させることができるでしょう。

まとめ

  1. 初回の価格を安くする
  2. 友達紹介してくれた方を優待する
  3. facebookを活用する

いかがでしたか?

すぐにでも試してみたい!と感じたものはありましたか?

初回の価格を安くすることに抵抗を感じる方はいますと思いますが、「お客様感謝週間」と銘打ってやってみることはできると思います。

そしてそれが上手く行ったら少しずつ改善を繰り返しながらあなたのノウハウとして蓄積して行ってくださいね!

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。