bubuybywa

もっと効率良く集客したい
来店数が最大にしたい
予約で一杯にしたい

売り上げアップするために集客力を鍛え、人数を増やして行くことが大事!
と思っている方も多いでしょう。

ジェイエイブラハムいわく

価格×人数×回数=売り上げ 

新規の人数を増やすよりもリピート率や一回の取引価格を増やすことも非常に大切です。

ただそうは言っても集客力をメインに高めていきたい!と思っている人も多いと思います。

そんな方には

影響力が持っている人には無料で商品・サービスを提供してみるこれをおすすめします。

影響力を持っている人に広告宣伝をやってもらう

  1. メールアドレス・電話番号などのリストを持っている人
  2. コミュニティーを形成している人
  3. facebookで友達が多く一つの投稿でいいね!が100以上集まる人

このうちのひとつにでも該当する人は集客能力があるといえます。

こういった集客能力がある人に自社の商品を試してもらい、満足してくれたら宣伝するように頼むのも効果的。

いわゆる生きたリストをたくさん持っており人と人との関係性が築き上げている人なら
一言声を掛けただけで集まって来ます。

消費者心理として避けたいのは「損」で聞きたいのは生の声

信頼している人が信頼している商品・サービスなら試してみようかな・行ってみようかな
と思ってくれますし

実際に来てくれた人とはそれだけで共通の話題になりますので、関係を構築しやすくなります

安いコストで集客することができる

無料で提供するのでコストはかかるでしょう。

金銭的なコスト・時間的なコストは掛かるのですが金銭的なコストは原価しか実質かかりませんし、時間的なコストはかかりますが、自社が比較的に空いている時間帯でやればよいです。

サービス系であればもっとコストを抑えることができますからね!

進捗報告はしっかりとする

報告するべきこと

  1. 問い合わせ数
  2. 実際の来客数
  3. 売上
  4. 来てくれた方の名前

しっかりと報告し、密な関係性を作っていくことが大切です。

「せっかく宣伝をしたのに全然その後の連絡がないなぁー」と思われたら印象は悪くなります。

基本的なことですがその後の進捗具合を報告することで
もう一度宣伝してくれますし、その人の身近にいる人も連れてきてくれるでしょう。

さらに影響力を持っている人を紹介してもらう

影響力を持ってる人の近くには同じような人がごろごろいるはず
そういった方を紹介してもらい、無料で商品・サービスを提供してみてください

良い感じにサイクルが完成したらビジネス的にも安定してきますし、
立った売り上げから新しい広告費を捻出することもできます。

実際に商品を購入した人、サービスを受けた人から生の声をいただくことで、それを信用を高める材料そしてウェブサイトに掲載することもできますからね。

まとめ

  1. 影響力を持っている人に広告宣伝をやってもらう
  2. 安いコストで集客することができる
  3. 進捗報告はしっかりとする
  4. さらに影響力を持っている人を紹介してもらう

いかがでしたでしょうか?

これはかなり楽な方法ですし、実際にめちゃめちゃ効果があります。

なんか難しいことをやる前に、もっと簡単でもっと費用対効果のあることをやっていく意識をもっていきましょう

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。