貧乏人には共通点がある!と聞いたらびっくりしますか??

年収1000万円を基準とし、それ未満で自分が貧乏だと思っている方の7つの考え方を今回は解説していきます。

考え方を参考にし、富める考え方を日々の生活の中で導入してみるだけで、あなたの年収は確実に上がっていくはずです。

悪い考え方は今すぐ正していきましょうね。それでは早速解説していきます。

まず貧乏人の共通点として最初に挙げるのは


無料メールマガジンのご案内


時間を全く気にしない

お金は無限ですが時間は有限。

お金持ちとそうではない人の決定的な違いは「時間に対する意識が高いか低いか」です。

富が富を生み出しているのではなく、時間が富を生み出してします。

これに気づいていない人って結構多いんですよね。

時間を浪費していませんか?時間に対する意識を高く持つだけで確実にあなたの年収は上がっていきます。節約するためにタクシーに乗ったり、事務員を雇ったりするだけでも節約できます。

堀江貴文氏も自身の著書「多動力」の中で

「自分でレシート管理をする社員は絶対に出世しない」

と語っています。

自分も他人もできることは積極的に他人に任せ、自分にしかできない仕事に時間などのリソースを当て込んでいきましょう。

それくらい時間管理は大切なんです。

ホリエモンの「多動力」から学ぶ!ウェブマーケター起業方法

次によくある共通点は

人との約束を平気で破る。しかも罪悪感なし

小さなことでも約束は守っていくべき。できない約束はしてはいけません。

これは言うのは簡単ですが実際に守っていくのは難しいですよね。困難な約束でも一生懸命にそれを果たそうとする姿勢はいずれ信頼を生みます。

口で言うだけ言って、全然守らないどころか、約束したことすら忘れている人も多いです。そう言う人ほどあまり信頼はできません。

僕がたくさん会ってきた成功者は例外なく、大きなことを成し遂げているひとほど小さな約束を大切にします。

言葉と行動が一致すれば、人は信用します

自分にコミットしない

何かを成し遂げるためにはコミットが必要です。

自分が願ったものや、叶えたいもの、今やっている仕事など対象はなんでもいいですが、レベルの高いコミットができる人ほど成功していると感じます。

ただ何もやらないで、結果がついてくることは絶対にありません。

やりたいこと、叶えたいこと、成し遂げたいこと、守りたいこと、いろいろあると思いますが一度自分が決めたことに対して精一杯コミットしてやり遂げる強い意志を守ってください。

たとえうまく行かなかったとしても、そのコミットした経験は人生レベルとプラスになります。


無料メールマガジンのご案内


自分のことだけを考える。マジで自己中

自分のことだけ考えている人を見ると、

「あ〜、この人は余裕がないのかな?」と映ってしまいます。

心のゆとりは経済的なゆとりから生まれてるものではなく、精神力の高さから生まれてくるものです。

自分のことしか見えていない人はいずれ周囲から器の小ささがバレますし、あまり良い人はやってきません。

「Giveの精神」がないと、大きなことはできませんし、信頼関係をうまく結べないので何かをするにしても大きな労力が必要となります。

人との信頼関係はすぐにはできませんが、お互いがGiveの精神を兼ね備えていけば信頼関係が生まれ、すぐに話がまとまるようになりますね。

自分の話ばかりしないで、相手の話を聞いたり、相手の相談に乗ってあげたりしてみましょう。

ビジネスで提携を組むのであれば、

自社の成長が提携先の成長にもつながる」組み方がベストです。

自分の成長だけを目論んで他社(他者)に協力を求めるのではなくて、自社にも他社にもプラスになるように考えていきましょう。そのような考えのもとでオファーをしていけばきっと素晴らしいご縁に巡り合うことができます。

貧乏な人ほど、視野が狭いため関心ごとが自分にしか向いていません。これでは儲かる話も聞けませんよ。

自分のことを棚に上げて人のことを指摘する

他人のことが目につく人ほど、何も努力をしていない傾向にあります。

人のことをなんやかんや言う時間があったら自分の芝生を整えましょう。

他人を批評する癖がある人がいますが、はたから見るとあまり良い人ではないことがわかってしまいます。

誰かのことをとやかく言う人よりも、誰かにとやかく言われる方がまだ良いです。

情報収集しない

通勤途中やちょっとした隙間時間で情報収集を行いましょう。

興味があるものや仕事関係のものは積極的にネットで情報収集しましょう。

今ではツイッターやフェイスブックやアプリケーションでも有意義に情報収集ができますからね。

松本松本

僕はアプリで経済やIT系のニュースを情報収集しています。

ネットだけではなく、その分野で成功されている方にも直接、話す機会を作りましょう。直接人から聞いた話の方が信憑性がありますし、色々な経験談も聞けますよね。

情報収集を積極的にやっていない人は年収が低い傾向にあります。人から言われたことをその通りにこなすことも大切ですが、積極性を持って情報を探していくことも大切です。

自分がいる環境がこの世の全てではなく、色々な考え方もあるので積極的に触れて行ってください。

情報は時に大金を生み出してくれます。今僕は「0から年商2000万円生み出す事業」コンサルタントをやっており、複数の会社を経営しています。

その事業の中身は何も新しいことをやるのではなくて、既存の事業をアップデートさせたり、とある業界でうまくいっている事例を別の業界でやっているだけで年商2000万円程度なら稼げます。

僕がコンサルティングしているものや経営している会社を支えているものは「情報」です。特別な才能は必要なく、正しく情報を取り扱えるだけで貧乏から脱出できますよ。

人との出会いを求めない

人は人でしか磨かれないと僕は先輩経営者の方に教わりました。人との出会いがキッカケで人生が変わった経験もあります。

自分から出会いを求めない人は今のままでいいと思っている人ではないでしょうか?

しかし、この僕の記事を読んでいるということは

「何かしらを求めている」
「自分の人生を変えたい」
「自分の人生を良くしたい」

と思っているからではないでしょうか?

ネットで情報収集をしていることも素晴らしいことなので、せっかくなのでリアルの場でも出会いをもっと求めてください。

求める事で初めて満たされます。

人生は不思議なもので、たった1回の出会いで一気に急転することもありますからね。日々冒険心を持って人が集まるところへ出向くと新しいチャンスが開かれるかもしれませんよ。

まとめ

    回のポイント

  • 時間を気にしない
  • 約束を破る
  • 自分にコミットしない
  • 自分のことだけを考える
  • 自分のことを棚に上げて人のことを指摘する
  • 情報収集しない
  • 人との出会いを求めない
The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。