dive-15840_960_720

ビジネスモデルや将来的な自分のイメージが大きくないとそれ以上の成果を出す事ができません。

しかしあまりにイメージが壮大過ぎてしまい、
結局なにをやったら良いのか解らなくなってしまうことはありませんか?

回答

いま現在、イメージはしっかり出来るんだけど最初になにをやったら良いのか?解っていない方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ゴールが決まったら逆算しよう

考えてはいるんだけど、全然行動できない方に対して、私は
自分の将来的なゴールを決めて、そこから逆算して今何をやるのか?を決めていくことをお勧めしています。

ゴールまでの道のりを明確化させるために必要なこと

  1. いつそれを達成するのか
  2. 達成するためにはまずはなにが必要になるのか
  3. 自分がいまやっていることとそれをどのように結びつけていくのか

最終的なイメージが決まったら、これを考えていかなくてはなりません。

特に大切なのは「達成するためにはまずはなにが必要になってくるのか」です。

何をやるにしても必要となる3つ要素

  1. お金
  2. 時間

自分に必要なこれらのことを自覚し、いま自分が持っている時間・お金・人(これらをまとめてリソースと言う)を確認しなくてはなりません。

自分に足りないのは「お客さんであり、集客が一番必要だ」と思うのであれば、
どのように集客をしていくのか?を考えてセールスをしていかなくてはいけないですよね。

目の前のお客さんが最も今の自分に大切な人なのにも関わらず未来図を想像したり、
新しいビジネスモデルを考えることのは一切必要ありません。

自分の全てのリソースをまずは集客に入れていくべきです。

新規集客に関して、紹介者を出してもらう手段もありますが、
お客さんを紹介してくれる紹介者の方とまずは知り合わなくてはいけないですからね。

実際にお客さんを連れてきてくれた紹介者の方にお金を出すことに抵抗がある方はその分、
ご飯を御馳走したりお花を贈ったり、お歳暮でめちゃめちゃ豪華なものをプレゼントすることだって可能です。

そうすればますますあなたの商品を宣言して新しいお客さんを連れてきてくれるかもしれませんからね。

いまビジネスで悩まされている部分が有る場合は、
それをどうやったら解決する事が出来るのか?本当にいまの自分に必要なものはなんなのか?を分解してみるとよいでしょう。

ファーストステップは”一気に勉強”することができない

ファーストステップとしてまずなにをするべきなのか?どうやったらそれが上手く行く確立を上げる事が出来るのか?
これを学ぶことは非常に難しいです。

というのもマーケティングの書籍はたくさんあるのですが

それらは基本的に上手く行っているものをもっと上手くする方法であることが多いために
初期段階、初動の段階で参考にするべきものはあまりないのが現実です。

またある程度上手く行っているビジネスをターゲットにする方が
ターゲットがお金を持っていることが多いので商品を買ってもらいやすくなるということもあるので

リソースが限られている人用の商品が少ないのが現実です。

また成功者の話を参考してセミナーに参加することもおすすめすることができません。


⇨あなたが成功者セミナーに行っても成功出来ない理由とその盲点

なのでそれを学ぶことが難しいんですよね。

だからこそ、行動しながら、学んで突き進んでいく必要があります。

壮大なビジネスプランや自分の将来性を考えすぎて行動できないのは、言い訳だと思っています。

毎日人とアポイントを取っていければ何かしたら案件は生まれてきますし、
現在うまくいっている人たちに会ったときに、

「最初はどうやってビジネスをしていましたか?」と聞けば、色々勉強できると思います。

投資家も現れないし、大企業とライセンス契約も出来ない

その中には良いアイディアを持っている人はたくさんいます。

しかし行動することでしかそのアイディアを具現化することはできないんです。
なかには、自分に投資をしてくれる人が現れるのを待っていたり、大企業と提携が組めるのを待っている人もいます。

しかしビジネスの「ファーストステップ」を踏むことができないのであれば、

例え良い投資家にお金を出してもらえたとしても、実際に最初になにをやっていいのか、また躓くことになるのではないでしょうか?

投資家も頭が悪いことはないので、よくわからない人にお金を出すことは一切出しません。

投資家の心理状態として加速しているビジネスをより加速させるためにお金を出しますが
そもそも動いていない方にお金を出すことはありません。

例えあったとしてもその割合はもの凄く低いと言えるでしょう。宝くじが当たるのを待っているような受け身の姿勢ではなくて
まずは一気に飛躍させるのではなくて走り出してみるべき」ではないでしょうか?

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。