できれば楽して稼ぎたいし、収入を引き上げたい、、と誰でも思っていますよね。

考え方を変えただけでお金が増えると言ったら「そんなわけない」と疑いますか?

限られた時間の中で最も効率よく、そして気持ちよく収入を上げていくために必要なマインドを17つほど話します。

これらすべてを参考するつもりで読み進めていってくださいね。

自分とは低いレベルの人とは会わない

人間は遺伝子の影響よりも周りの環境に左右される生き物です。

もし今の自分を変えたい、少しでも収入を上げたいのであればいい方は悪いですが、自分よりも低いレベルの人とは会わないことをオススメします。

あなたの可能性を否定する人や夢や目標を持っていない人と一緒の時間を過ごしても残念ながら何も生まれません。

それよりも自分と同じような高い目標を持っている人や今一生懸命に生きている人たちと時間を共にしましょう。

今日の格言
あなたが頻繁に連絡を取る人の1位から5位までの人たちの収入を足して5で割ったものがあなたの収入となります。

人間関係を整理して、本当に必要で大切な人たちと密に会っていきましょう。

そうすればあなたが費やすべき時間にエネルギーを費やすことができるはずです。

問題から逃げない

大きな問題やトラブルが起きてしまうことは誰にだってあります。
「壁」から逃げてはいけません。立ち向かっていくのです。

立ち向かうことに対して人間は恐怖やためらいを感じますが、壁をそのままにしても何も進展はしないどころか、心配すればするほどあなたのエネルギーは浪費されていきます。

だから問題が起きたら対処する、トラブルが起きたらしっかりと向き合う

大きな障壁はあなたが越えるべくして立ち現れたものであり、それを乗り越えた時にはまた新しいレベルに到達することができます。

自分に嘘をつかない

他人に嘘をついてごまかすことはできても、自分にする嘘はごまかせません。

普段から自分に対して嘘をつかない姿勢でいることは最もチャンスを引き寄せる姿勢です。

自分に嘘をつかないことは、ひょっとすると最も難しいものかもしれませんが、これも乗り越えるべき壁だと言えますね。

やりたいことをやる

やりたいことがあるならば積極的にやっていきましょう。

日々の忙しさの中に忘れされてしまいがちですが、仕事・プライベートに限らず積極的に自分の心に素直になっていくべきです。

収入を上げるためには情熱は必須です。

あなたが抱えている情熱はどういったものなのか?を改めて整理して、やりたいことにエネルギーを注いでいきましょう。

やりたくなくても必要なことはやる

やりたくないことでも必要だと思われることは積極的にやっていきましょう。

必要なことは必要です。

ダメなスタンスは「やりたいことしかやらない」です。

やりたくないけど必要なことをやった先に、さらにやりたいことが見つかっていきます。

間違うことを恐れない

間違うことは誰にだってあります。

いつまでも正しい人間なんてこの世に存在はしません。

例えば野球のイチロー選手だって、10回打席に立ったら7回は失敗して凡打を打ちます。

ヒットにできるのは10回のうち、3回程度です。

大切なのは、失敗した時にどのようにそれと向き合っていくのか?ではないでしょうか?

3000本のヒットの裏には7000回凡打を打った事実があります。

その失敗の事実とどう向き合い、それを改善していくのか?が成功する鍵です。

失敗することや間違うことを恐れずに、人よりも一回でも多くの打席に立てるようにしなければなりません。

起業しても8割以上の人が波に乗れずに去っていきます。

うまくいかなかったことを失敗と捉えて諦めるのか?それを明日の糧にしてもう一度立ち向かっていくのか?はその人次第です。

過去を変えようとしない

収入を上げようとしているあなたはきっと忙しいはずです。

過去をくよくよしている時間はありませんよね。

事実はは誰にも変えることはできないため、無理やり変えようとすると精神エネルギーが浪費され、やる気やモチベーションが下がっていきます。

だから過去を変えようするのはやめて変えることができる未来を変えていきましょう。

他人と自分を見比べない

他人は他人、自分は自分です。

人の青芝生を見て、羨ましいと思っている暇があるならば自分の芝生を整えるために時間とエネルギーを使っていきましょう。

他人と自分では、いろいろな前提条件が異なっています。

見比べても劣等感を感じるか、一時的な優越感を感じるか?のどちらに一つしかありません。

一時的な優越感もすぐに消化され、また別の誰かと見比べていくようになります。

一喜一憂をするのではなくて、自分が与えられた仕事に精を出しましょう。

レベルの高い人たちと共有する

自分よりも高いステージにいる人と時間や仕事を共有していきましょう。

レベルが高い人たちと一緒にいてもあまり快適には思わないことが多いですが、それはそのレベルに達していないからであり、そして人間は快適なゾーン(コンフォートゾーン)から抜け出さない限りは成長しません。

一緒にいると不快に思ってしまう空間にこそあなたの収入をアップさせるヒントが隠されています。

レベルが高い人たちと接点が持てるようにしていきましょう。

そして一度持った接点を線に繋げられるようにしていきましょうね。

レベルが高い人たちが集まる時に出向かう

レベルが高い人たちが集まるところに積極的に出迎いましょう。

交流会に参加するなら最低でも5000円は出しましょう。

5000円よりも低い金額の交流会やイベントはありますが、金額に見合った人しか来ません。

高い金額を出して、新しい人脈を築いていきましょう。

仲間を見つける

自分一人で収入を上げることもできますが仲間がいた方が圧倒的に効率が良いです。

一緒に時間や経験を共有できる仲間を増やしていきましょう。

大切なのはそれぞれ異なった役割を持った仲間を持つことです。

自分が苦手なことやできないことをできる仲間がそばにいると心強いですし、結託する理由も存在するので、非常に良い関係性を築くことができます。

他人に嫉妬をしない

他人に対してする嫉妬は「自分が持っていないものを他人が持っている」ことで起こります。

嫉妬をするということは、自分にはそれが欠けていることの現れです。

他人は持っているけど自分は持っていないことを獲得する努力にエネルギーを注いでいきましょう。

嫉妬しても収入は増えません。

不満不平を他人に言わない

不満不平言われている人にとってそれは悪でしかありません。

せっかく会っているのに、マイナスな言葉を言われると嫌ですよね。

不満不平を言っている人と仲良くなりたいとは思いませんし、何かが生まれることもないでしょう。

周りに負のエネルギーを撒き散らさないようにしましょう。

何かを続けることを習慣化させる

継続は力なりと言われているように、何かを習慣化させることは大切です。

ルーティン化はあなたに大きな収入をもたらせてくれます。

読書をしたり、ビジネスの勉強をしたり、ブログを書いたり、

最初は非常に面倒なことでも生活に組み込ませれば面倒なことだとは感じず、スムーズに行動できます。

人にメリットを与える精神を貫く

人から何かを与えてもらうためには、まずは率先して自分から与えてください。

Giveの精神が足りない人は、すぐにわかります。

Takeの精神でいると人は寄ってきませんし、あなたに与える理由も存在しません。

与えたものは周り巡って自分に返って来ますし、ありえないほどのご縁をいただけますよ。

徳を積んでもらえる人と付き合う

劇的な収入をもたらすためには他人の力は絶対に必要です。

徳を積んでいれば、思わぬチャンスが舞い込んできます。

徳は性質上、「自分で積む」ことはできません。

だから誰かに積んでもらう必要がありますが、人によって同じ行為をしても感謝する人と感謝しない人がいます。

徳を積んでくれるような人に対して徳を積んでもらえるような行為をこちらから率先していきましょう。

恩を感じない人と恩を感じてくれる人を見極めて、恩を感じてくれる人と付き合っていくべきです。

小さな一歩を踏み出していく

大きな一歩は小さな一歩を繰り返してやってきた人でないと踏み出すことはできません。

いきなり大きなことをしようと考えてもできないので、

まずは自分ができる範囲のことを一生懸命にやっていきましょう。

ひたむきに努力すれば、徐々に自分ができる範囲は広がっていきますし、少しずつ経験値が貯まっていきます。

どんなに小さくても一歩を踏み出す習慣をつけることで、大きな足跡を残していけるはずです。

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。