年収1000万の7ステップ
誰でも簡単に年間1000万稼ぎ出すことは可能です。年齢も学歴も職歴も関係ありません。

社会的成功のステータスだと言われる1000万を稼ぐために必要な行動とは?どのようなものなのでしょうか?。

大学生の時に起業した私の経験則を元に語っていきたいと思います。

現状を把握する

自分は一体なにを持っていて、なにを持っていないのか? なにが必要でなにが必要ではないのか?
一旦整理をする時間を取ることでより明確にいまの自分の現状を把握できます。

実際にビジネスを回していない方にとっては1000万という数字は大きく見えるかもしれませんがある程度のスキルを身につけることができれば決して難しい数字ではありません。

目標と成る数字を達成させるためのスキルを向上させたり時間の使い方を工夫していきましょう。

データを取り、経験を蓄積させる

どのようなことが上手く行って、どのようなことが上手くいかないのか?
自分でデータを取って経験を蓄積されることは非常に大切なことですよね。

上手くいっていることは同じように続ければよいですし、上手くいっていないのであればすぐにやめるべきです。

非常にシンプルですが結構難しいんですよね、これが。

中には天才的な人はいて、簡単に数字を上げることができる人もいますが

これを読んでいる方はそうではない(私も含めて)ので正しい行いと正しくない行いを明確にするだけでも全然結果は異なると思います。

たくさんのことを経験し、それをデータに落とし込み、さらに経験を重ねる。
弛まない試行錯誤の連続。

例えば100の道が目の前に広がっていたとして成功に通ずる道が2つだけだったとしても極端な話、99個の道を行けば絶対に成功へ続く道を進めます。

失敗を繰り返していくなかで
「どんな道が失敗しやすいのか」をまとめてデータとして蓄積すればより少ない数の道で成功へ辿り着けます。

ただなんとなく直感だけに頼るのではなくて経験を積み重ねながら知識と経験を身体に蓄積させていきましょう、

重要ポイント
売上の8割はたった2割の労力から生まれます。だから費用対効果が良いものを確認して繰り返しそれを行なってください。

人の心理を把握する

ビジネスは恋愛と同じと言われることがありますが、これはいかに「心理状態」を掴むか という点で同じです。

ビジネスは信頼・信用が非常に大切ですが、

  • どんな人が信頼・信用することができるか
  • どんな振る舞いが人の信頼に影響を及ぼすのか
  • どんなタイプの人は信頼できないのか
  • どんな特徴を持っていると信用してもらえるのか・信頼してもらえないのか

これを意識して相手が持つ自分の印象をコントロールしてください

というのも相手の心理状態を知る事が出来れば

  1. どのようなことな願望を持っているのか
  2. どのような欲求を埋めたいのか
  3. どのようなことに抵抗を持って、不安を抱えているのか

ターゲットの心理状態を知る事が出来れば
適切なタイミングで適切なメッセージで適切な商品・サービスを提供することができます。

ただなんとなく自分目線でビジネスするよりも相手の心理を読みながらビジネス展開する事が出来れば年収1000万円以上は稼げるはずです。

今日の格言
マーケティングとは、心理学と行動経済学から成り立っている。だから心理を深く勉強せよ。

行動を習慣化させる

dive-15840_960_720
面倒くさいと思う行動はなるべく習慣化させる必要があります。

例えば朝起きたとにテレビを付ける習慣の人はそれだけで時間をロスしているわけです。

テレビを付けるのではなくてすぐに椅子に座って仕事をすぐに始める だけでも無駄な時間のロスを減らせます。

成功するためには行動を習慣化させることである
これは金融業界の頭として君臨しているユダヤ人の教えです。

行動の習慣化によってその行動をするときに消費されるエネルギーも少なくなるので
より集中して仕事ができます。

面倒な仕事ほど、やるためにエネルギーを消費するので習慣化するようにしてください。

ちなみに行動の習慣化に掛かる日数は60〜90日程度必要です。

人と出会い、アポイントを取る

business-1370954_960_720
成功している方は逢っている人の数やアポイントの数が異なります。

例えば保険会社でめちゃめちゃ優秀な成績を取っている方は1日に8件のアポイントを入れているそうです。
朝から晩まで人に逢い続けることでその分チャンスが広がって行きます。

私はマーケティングコンサルタントとして活動をする前にはサイト運営だけで収益を生んでいました。

対面で人と逢わなくて自宅で作業するだけで何十万を生んでいたのですが
やっぱり自宅でひっそりしているだけでは年収1000万を越えることは難しいですよね。

もっとビジョンを大きくし、対面でたくさんの方と出会って行くとビジネスチャンスにも出会うことができますし、スキルも上がって行くはずです。

年間で1000万円という数字を目指すのであればウェブサイトにこだわる必要はありません。

個人的にも最も価値があるビジネススキルは「対面での営業スキル」だと思うので人と出会いながら色々な提案をしていってください。

反省を繰り返す

goal
計画をして、実際にやってみて、それを精査して、もう一回やってみる
PDCAを繰り返しやっていく必要が有ります。

例えば営業をかけたときに、なぜそれが上手く行ったのか・行かなかったをノートにまとめて自分で反省を繰り返していきます。

普段の行動や活動をノートに書き込んで、もっと改善できる点はどこにあるのか、どうやったら改善する事が出来るのかを考えて実行していきましょう。

ちなみに起業してから3年間で、書き留めたノートの数は20冊は超えていました。

今は全部パソコンのファイルにまとめていますが、起業して6年経過した今でもめちゃめちゃメモしていますよ。

自己投資を心がける


自己投資は欠かす事が出来ません、
成功する方法があったとしたらそれを知って同じような行動をとっていけば成功確率は非常に高くなります。

これまで成功したことがない場合は一体どのようなことを考えて行動すれば良いかわからない可能性がありますからね

だからこそ「成功への道筋」をお金を出して買う。

そうじゃないとなにをやったら良いのか、どうやったら良いのかわからないで辛い思いをしているよりも断然早いですし、そっちの方がお金の節約にもなります。

稼いだら自己投資して、大きく稼いだら自己投資して、より稼いだらもっと自己投資をする。
税金で抜かれる前に自分に投資をする。

なにか怪しい金融商品やギャンブルにお金を出すよりも、自分という確実に値が上がる「物件」に投資する方が絶対にもうかりますからね。

目の前の1万を入れたらその一ヶ月後に2万をはきだしてくれる自動販売機があったらもちろんお金をドンドン投下していきますよね?

リスクとリターンを計算できるようになると安心してビジネス展開することができますよ。

まとめ

    回のポイント

  • 現状を把握する
  • データを取り、経験を蓄積させる
  • 人の心理を把握する
  • 行動を習慣化させる
  • 人と出会い、たくさんのアポイントをとる
  • 反省と改善を繰り返す
  • 自己投資を心がける

日本で年収が1000万円を越えている人の割合は3、4%しかいません。

ということは他の96、97%とは異なったことをしないとこのステージにはいけないということです。

だから周りから見たら「変わっている」「変な考え、行動をしている」と思われても仕方がないんですよね。

同じことをやり続けても同じ結果しか出ないですし、違う行動をして初めて違う結果になります

だから人とは違うことをしましょう!でも正しく違うことをしないと稼ぐことはできない
これは難しいです。

「正しく可笑しいことをする」ちょっと抽象的かもしれませんが、まさにこんな感じだと思っています。

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。