売り上げをあげる=インターネットを用いる
これが必ずしも成り立つわけではありません。

インターネットを使えば間違いなく集客出来る!と考えることは適切ではありませんし、売上に関して言うと、必ずしもインターネットが必要というわけでは決していません。

自社のインターネットの仕組みを見直す前にもっと根本的な部分を見直さないといけませんからね。

インターネットコンサルタントとして活動している私がいうので間違いないはずです

上がれば何でもよいのでは

gd130
インターネットは手段であって、目的ではない

ビジネスの目的は売り上げを上げること
であれば、インターネットの仕組みを導入したり、どうやったらもっと効果的にネットを活用できるか?

を考える前にもっと「問題のあるファネル」はどこか?考える方が自然です。

例えば

  • 過去に取引したことがあるけどいまは連絡を取っていない既存顧客に連絡をしてみる
  • 商品購入の意思表示をした人に関連商品のクロスセルを提案してみる
  • 価格をもう一度見直してみる
  • いま取引している顧客に追加のサービスを考えて継続課金を提案してみる
  • 営業マンのセールススクリプトを見直してみる

売上を上げる方法はこのようにたくさんがあります。

ビジネスモデルは人によって異なると思うのですが

いかに顧客が商品に高い価値を感じてもらえるか、そしてそれをいかにして価格に落とし込むのか
これはどのビジネスでも同じなはずです。

見込み客や既存顧客に価値を伝えるために、そして価値を感じてもらうために

どうしてもインターネットの導入が必要
ネットマーケティングの見直しが必要
だと感じた場合にインターネットの導入・修正が必要となると思います。

私はこれまでたくさんのサイトを0から立ち上げたりインターネットビジネスのコンサルタントとして活動をしているなかで

「面談して欲しい」と言われてヒアリングを重ねた結果として
でもやっぱりインターネットとかそれ以前の問題だよね」ということが多々有ります。

もちろんインターネットを導入する以前の問題であればマーケティングの包括をコンサルティングさせて頂いておりますが

売り上げを上げたい!
と思っているのであれば

まずはインターネットマーケティングを導入する前にやっていかないといけないことはたくさんある
ということだけでは覚えておいてくださいね

新規サイトを立ち上げて集客するためには一定期間が必要

新規でウェブサイトを立ち上げて集客を目的とするならその結果がわかるまである程度時間が掛かることは間違い有りません。

アクセスが集まって来るような体制が整うまえには最低でも4ヶ月、または1年程度掛かる場合があります。

これはGoogle側の問題なのですが新規サイトを立ち上げたとしてもGoogle側が認知をしていないために
クロール・インデックス(用語説明は今回はしません)するまでに非常に時間が掛かってしまうんですよね。

またすぐに立ち上げたサイトがすぐに上位表示されるようになったらこれまで積み上げてきたライバルサイトを否定することになるので

アクセスを呼び込める体制が整うまでには時間が必要」です。

この体制を早く整えるために中古ドメインを取得する方法もありますが

中古ドメインの選定は非常に難しいですし
もしかしたら使ってはいけないようなドメインを高い値段で購入してしまうリスクもあるのでそれも覚えておいてくださいね。

アクセスはほぼこないし、アクセスを呼ぶ方法をほとんど知らない

さきほど「体制が整うまで」と表現しましたが基本的にはサイトを立ち上げてもアクセスは来ません。

間違ったキーワード戦略を組み立てたり、なんとなく記事を更新しているだけでは一切アクセスは集まってきませんし
例え集まってきたとしてもそこから売り上げが上がることはありません。

ウェブサイトを立ち上げる=集客出来る

という式はほとんど成り立っていません。

またウェブサイト集客コンサルタントと名乗っている方もいますが90%以上の人は「正しいアクセスの呼び方」を知らないですし、

それを実践することはできませんからね

  • 大手の企業に属していたときにサイト管理をやってアクセスを呼んでいた
  • 私のブログは月に10万pvあります

という方もいますが、大手の企業というたくさんのリソース(人材、資金、設備)を持っていてそれを活用しただけにすぎませんし、

個人のブログでアクセスを集めることができたとしても
アクセスを集める事が出来たという根拠と理論をはっきり説明出来る人は非常に少ないと思います。

偶然のたまたまでしょ!と突っ込みたくなるときもあるのですがインターネットはそんなもんです。

それくらい難しいですし、他のサイトと比較されるくらいシビアなものなんですよね。

⇨長期的にウェブ集客をしたければこんなアクセスアップ方法はやってはいけない

⇨【事例】アクセスが命のサイトの記事を50記事非公開にしてみた!【動画解説付き】

自動化することも大切だけどまずはこの3つを意識する

もちろんインターネットはシビアですが自動で売り上げを立たせる仕組み作りには最適です。

しかしそれを狙うためには
marketing image

この図を参考にしてください。

ターゲットは適切なのか、オファーは適切なのか、メッセージは適切なのか?
これをもっともっと思考し理解し実践をしないとウェブで売り上げを上げることなんてほぼ不可能に近いです。

実際に私がサイト作成のコンサルティングをやるときにはこれを徹底します。

これを徹底させることができればインターネットを使わなくても売り上げを上げることはもちろん可能ですからね。

もしこれらがばっちっとハマっているのであればインターネットを用いることで
加速度的に売り上げを伸ばすことができるでしょう。

まとめ

  1. 他に売上を上げる方法はないか?考える
  2. 新規サイトを立ち上げて集客するならある程度の時間がかかる
  3. アクセスはほぼこないし、アクセスを呼ぶ方法をみんな知らない
  4. 自動化することも大切だけどまずはこの3つを意識する

今回はこの4つについてお話をしていきました。

ぜひ参考にしてみてください!

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。