まずはGoogleウェブマスターツールに登録しましょう.最低限のseo対策するためには登録は必須です。

Googleウェブマスターツールの「GoogleSearchConsole(通称:サチコ)」は非常に役に立つツールです。

Googleウェブマスターツール

登録していない方はすぐに登録してくださいね。

11

「プロパティの追加」でワードプレスサイトのurlを入力。

22

所有権の確認をします。

【おすすめの方法】と【別の方法】とでは、【おすすめの方法】の方が良いです。

理由はのちほど。

FTPソフトを使用して、「HTMLファイル」をアップロードしていきましょう。

33

所有権の確認が出来ると「検索パフォーマンスを改善できます」というメッセージが届きます。

  1. ウェブサイトの全バージョンを追加する
  2. 優先するバージョンを選択する
  3. ターゲットとする国を選択する
  4. 同僚にアクセス権を付与する
  5. サイトマップ ファイルを送信する

「1、ウェブサイトの全バージョンを追加する」というのは「wwwなし」「wwwあり」の両方をウェブマスターツールに登録する必要が有ります。

[http://no1wmc.consulting]
[http://www.no1wmc.consulting]

こんな感じで、両方のバージョンのサイト所有者確認してくださいね。

「おすすめ方法」で予め登録しておくとスムーズに「wwwあり」の所有者確認できます。

44

「2、優先するバージョンを選択する」の「使用するドメイン」では

  1. URL を www.no1wmc.consulting と表示
  2. URL を no1wmc.consulting と表示

このうちのどちらかを選択してください、基本的にはどちらでも構わないのでお好きな方を選択し、

「クロール速度」は『サイトに合わせて自動的に最適化する (推奨)』
これを選択しましょう。

「3、ターゲットとする国を選択する」は「日本国」に設定し、

「4、同僚にアクセス権を付与する」は個人で管理するときは、なにも設定しなくてもデフォルトのままで大丈夫です。

「5、サイトマップ ファイルを送信する」のやり方は「<ワードプレス初心者向け>2種類のサイトマップを作成する方法
説明していきます。

<関連記事>
WordPress初心者向けの内部SEO対策の決定版!月10万PV目指せ!

The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。