驚くべきことに経営者の3割がサイコパスと言われています。勤めている会社の社長や役員はどんな人格をしていますか?

サイコパスは猟奇的な殺人をするものもいれば、医者や弁護士、一流営業マンや一流経営者も多くいます。

彼らに共有している点は、他人への共感が薄く、普通の人が躊躇うような選択を躊躇なく下せる点です。

サイコパス(社会的プレデター)に捕食されないためには注意が必要ですし、一度この記事を読んで、社長の人格を再度フラットにして考えてください。

他人への共感が薄いため人を思い通りにコントロールでき、さらに非情な決断を下せるのですが、この2点は一流経営者が持っていなくてはならない資質とも言えるのです。

お金を持っている経営者だからといって、人格まで優れているというわけではないんですよ。

あなたの人生を浪費させないために、この記事を書き上げました。

とにかく従業員を働かせる

サイコパス経営者は認めたくないですが、「優秀」です。頭脳も切れますし、そして高い行動力も兼ね備えています。

自分が出来てしまうからこそ、その能力や行動量を社員にも求めてくるのです。

だから一日何時間もの残業労働を求めてきますし、タスクが終わらないと帰宅させてくれません。

問題なのは、本人にとってはそれが普通なので、社員にも同じようなことを強いるのです。

「自分にも出来たのだから社員もできるはず。出来ないのはメンタルが弱いから」と良くわからない理屈をコネて、社員の人生を我が物としてきます。

従業員だって、それぞれ家庭もありますししっかり休む余暇時間も必要です。

同じ給料を払うなら、めちゃめちゃ働かせたい!ってサイコパス経営者は思う傾向にあります。

会社規模の拡大=社員の夢 だと勘違いさせる

会社規模を大きくしようが、ほとんどの社員には関係がありません。

売上に比例してお給料が上がっていくのであれば別ですが、サイコパス経営者は会社の規模を大きくしても社員の給料に”変化”は与えません。

今日の格言
搾取とは、労働者に賃金以上に働かせることである。

そして会社の規模を大きくすることが社員の夢だと勘違いさせてきます。

よくわからない社歌を歌わせたり、都合が良いだけの会社理念を読み込ませたり、早朝の社内会議を強いてきます。

もちろん意識が高く、そして働くのが好きで自社のことを愛している社員は日々邁進していますがそれらとは関係ない社員もいます。

社員が会社を規模を大きくしたいと思っている!と経営者が勘違いしているのであれば、かなり大きな問題だと僕は思いますね。

売上至上主義的すぎる

経営者であれば売上は求めます。

しかし人の気持ちを裏切ったり、社員に嫌な思いをさせてまで売上は求めるべきではないです。

人に迷惑をかけたり、社会に借金をするような会社のスタイルは社会が認めないでしょう。

売上が上がらないと社員のお給料は支払うことができないため、ある程度成果を求めるのは当然ですがメンタルや肉体を切り崩してまで売上を追い求める考えはあまり良くありませんね。

サイコパス経営者は人の気持ちがわからないため売上が上がらない社員に対して冷たい態度をとる傾向にあります。

豆知識
ビジネスで大切なのは、IQ(知能指数)ではなく、EQ(情動の知能指数)であることがわかっています。

付き合いが長い取引先を利益だけで見るため、人間関係など重視せず契約を切ってくる経営者もいます。

時間的拘束時間が無駄に長い

勤めている会社の社長は無駄な時間的拘束を強いることはありませんか?

残業や休日出勤も当たり前、このような状態だと精神的にも肉体的にも疲弊していくでしょう。

サイコパス経営者の仕事が終わるまで、一緒に待っていないといけない社風も存在します。

社長の埋まらない心の欲求を満たすだけために社員を必要以上に時間的拘束してくるパターンもあります。

社員にはプライベートな時間もありますし、それを満喫することも大切です。

社風が異常だと気付かせないために、社外との接触を禁止するサイコパス経営者もいるので注意が必要です。

仕事に費やす時間を物理的に長くさせることで、転職に必要な時間を取らせない!と考えて長期労働させる経営者も多いですよ。

人の気持ちがわからない

社会的捕食者(サイコパス)は人に共感することはありません。

もちろんサイコパスは能力値は高いため、人の表情を見ながら、「このような場合はこう言った方がいい」「このようなリアクションを取った方がいい」と瞬時に判断できるため、共感している素ぶりはできますし、非常に巧み。

しかし根本的な理解はできません。自分以外のことに興味がなく、自分だけが満足すればいいと思っています。

回答

優秀な経営者であればあるほど、人の気持ちがわからない傾向も強いということはぜひ覚えておいてくださいね。

外と社内では態度が全く異なる

社外では非常に魅力的で社会貢献に溢れており評判の良い社長も、実は社内では高圧的だったり仕事はクレームだらけだったりします

実際に僕の知り合いの経営者は非常に評判がよく人を大切に思っているようにみえるのですが、実は社内の仕事はクレームだらけで年中、顧客から訴えられています。(これを知った時はドン引きしました)

内情を聞いてみると、社員の仕事の4割はクレーム処理だそうです。

実際に一緒に時間を過ごしたり、価値観を共有しているように思えても、実情はかなり異なっていることも多くあります。

表の顔と裏の顔を知ってしまうと、一体どちらが本当の姿なのか?がわかりませんよね。

嘘が多い

サイコパスは嘘をつき、自分を偽ることに抵抗がありません。

嘘が多いと一体何が本当なのか?わからず信用もできませんよね。嘘ばかりいって、自分をよく見せようとする人には近づかないようにしましょう。

いずればれますし、嘘をついている方はさらに嘘を重ねなければなりません。

嘘をついていることを指摘されると非常に攻撃的にもなります。

社長が攻撃的になれば、社員がいきなりリストラされることもありますし職場環境は悪化していくでしょう。

そのためなるべく嘘だとわかったとしてもそれを指摘するのは控えるべきです。指摘するのは控えて、すぐに別の職場に移動するようにしましょうね。

捕食されないために、心をフラットにすること

サイコパス経営者に捕食されないためには心をフラットにして注意深く観察する必要があります。

信用ができる、できないは短い期間では絶対にわかりません。

表面的に魅力的だからと言って、安易に近づいたりせず、しっかりと自分を保ったまま生活をしていってくださいね。

言葉ばかりを信用せず、言葉と行動が伴っており、本当に社会のためを思っているのか?を観察していきましょう。

サイコパス経営者に捕食されると一生を無駄にしてしまう危険性があります。正しい心を持って、心の目で物事を判断してください。

今の時代は転職すればするほどお給料が下がっていきます。

選択肢の一つとして転職もいいですが、もし起業に興味があるならば、いっそ自分で事業をやってみてはいかがでしょうか?

どうやったらリスクなく起業できるのか?についてはメルマガで詳しく書いているのでぜひ参考にしてくださいね。

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。