ウェブ集客がうまく行っている人と行っていない人の違いはどこにあるのでしょうか?

今回の記事では、「マインド」「マーケティング」に分け、それぞれ上手く行っている人の特徴をあげています。

チェックボックス形式になっているので、ぜひチェックしてください。

僕はこれまでサイト運営を5年間やってきました。個人さんにも法人さんにもウェブ集客のコンサルティングをやってきた実績があります。

上手く行った施策、いなかなった方法などを抽象化し、まとめてみたのでぜひ参考にしてくださいね。


無料メールマガジンのご案内


マインド編

コツコツ毎日続ける習慣がある

具体的にどうやったらうまく行くのか?を把握するのがうまい

集客ノウハウの情報収集を欠かさずに行っている

すでにうまく行っている人から習っている

時間が足りないを言い訳にしない

繰り返し記事を校正できる

話題になっている事柄をすぐに記事に反映できる

半年間続けてたとえ売上0でも諦めないで続けられる不屈の闘志がある

SEOの情報収集をしっかりやっている

自分が苦手な部分はちゃんと外注している

適度に外注化をやりながら、規模拡大を狙っている

売上の余剰分は経費に充てている

何事も0円で始めようとしていない

不明点や分かりにくいことを聞ける人がすぐ近くにいる

インターネットマーケティングを理解している

時間をお金で買う意識を持っている

常に最高の投資を心がけて、他人ができることは積極的に外注している

毎日サイト集客のことを考えている

楽して稼げるとは思っていない

諦めない覚悟を持っている

デザイン性の高さ=売上 だとは認識していない

サイト集客のネタをネットだけではなくてリアルでも行なっている


マーケティング編

しっかりとキーワードを狙える

狙うキーワードで検索し、ライバルチェックができる

ウェブサイトを運営する目的がしっかりしている

他のSNS媒体を持って活用している

データ解析し、分析することに長けている

自社の競争優位性を打ち出し、表現ことが巧み

人に興味を持ってもらえる取っ掛かり作りが上手

自社でしか提供できないコンテンツを持っている

キーワードの横展開が上手

インタビュー記事を書くのがうまい

文章を結起承転結の順番で書いている

人の心理を掴み取ることに長けている

人の感情を予測しながら記事制作できる

ヘッダー画像のテストを繰り返している

グーグルアナリティクスを毎日見ている

サーチコンソールでキーワードの検索順位をシビアにチェックしている

CTRを見ながら記事タイトルの最適化を行っている

有料のワードプレステンプレートを使っている

自社にとってのライバルサイトをベンチマークしている

ライバルサイトがどのようなキーワードで上位表示しているかを把握している

どのようなキーワードが売上に直結するかを把握している

色々なサイトから被リンクをもらえるように努力している

SNSでシェアされるような工夫をしている

特に反応が良い記事にフェイスブック広告を当てて、より多くのアクセスを稼ごうとしている

話題性が高いものをすぐにコンテンツに反映できる

いくつ当てはまっていましたか??

あなたは、上記の項目にいくつ当てはまっていましたか??

多ければ多いほど、ウェブ集客で成功できるはずです。

The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。