サイトマップとは「ウェブサイト内にあるページや内容を1つのページで表示する」ものです。

Googleの検索エンジン向け(アルゴリズム向け)
ユーザー向け

この2種類があります。

どちらのサイトマップもWordPRESSのプラグインを使用することで簡単に作成できます。

「Googleの検索エンジン向け」のサイトマップを作成

「Googleの検索エンジン向け」のサイトマップを作成するためには
Google XML Sitemaps』(プラグイン)がオススメです。

444

Google XML Sitemapsを新規追加して、有効化。

そうすると、「https://no1wmc.consulting/sitemap.xml」がこのように自動で生成されます。

555

Googleウェブマスターツールのサイトマップ追加画面で、「あなたのurl/sitemap.xml」を入力。

ユーザー向けのサイトマップを作成

ユーザー向けのサイトマップもWordPRESSのプラグインを使用。
PS Auto Sitemap」を新規追加して有効化してください。

有効化したら

固定ページにサイトマップ用の記事を追加していきます。

66

  1. 記事の番号を控える(id)
  2. パーマリンクを「sitemaps」に変更する

これらのことをやってみてください。

記事の番号(id)は 「短縮URLを取得」や「変更プレビュー」で確認できます。
777

この場合は、「84」。

確認したら、パーマリンクを「sitemaps」に変更して、記事の本文には

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

これを入力してください。

そうしたら「PS Auto Sitemap」の画面の行き、「サイトマップを表示する記事」に先ほどの記事の番号(id)を入力し保存をクリック。

また固定ページの画面に戻り、「更新」をクリックし、しっかりユーザー向けのサイトマップが表示されるか確認してください。

888

こんな感じの画面が表示されれば、ワードプレスサイトマップの完成。これであなたが記事を投稿してから実際に検索エンジンに表示されるまでの時間を短縮できます。

<関連記事>
<初心者向け>Googleウェブマスターツールに登録する方法

WordPress初心者向けの内部SEO対策の決定版!月10万PV目指せ!

The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。