ワードプレスを最初に立ち上げ時に、「パーマリンク」の適切な設定してください。

パーマリンクとは個々に割り振られたURLのもので、適切に設定すレバ内部SEO効果が高まります。

2016-03-02 9.24.59

パーマリンクは各記事に割り振られたurlのことです。
初期設定の状態では「?p=記事のID」の状態に成っているのでこの部分を変えて行きましょう。


無料メールマガジンのご案内


「パーマリンク設定」の仕方

2016-03-01 13.59.01

『ダッシュボード』→『設定』→『パーマリンクの設定』をクリックしてください。

初期設定は使用している「テーマ」にもよるのですが、

「カスタム」をクリックして、空欄のなかは

  1. /%category%/%postname%/
  2. /%category%/%post_id%/

どちらかを入力してください。

このサイト(https://no1wmc.consulting/)では1つめの
/%category%/%postname%/を基本的に採用しております。

記事毎にパーマリンクを設定し直しているのですが、面倒な方は上記の設定で問題ないです。

もしソーシャルメディアからのアクセスを狙うのであれば

/%category%/%post_id%/

こちらにしてみると良いですね。

/%category%/%postname%/

これだと記事のURLがどうしても長くなってしまうために、ソーシャルメディアで話題になりにくいです。

投稿文のほとんどがURLになると、拡散されにくいです。

パーマリンク

記事を公開するとこのようなurlになりますよ。

なぜこのような設定が良いのか

ちょっと難しい説明になってしまうので、ワードプレスをあまり触ったことがない方はスルーしてください。

初期設定では

「サイトのホーム」←「記事のID」となっています。

これを

  • /%category%/%postname%/
  • /%category%/%post_id%/

どちらかに設定することで

「サイトのホーム」←「カテゴリー」←「記事の名前」

または

「サイトのホーム」←「カテゴリー」←「記事のID」

このように階層を持たせることができます。

pa

Googleロボットがあなたのサイトに訪れたときに、階層を理解しやすくなります。サイトを「理解」しやすいとseo的にも良い評価を受け易いので上位表示されやすくなるんですよね。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。

論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、
http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、

見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。

http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような

URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

Googleもこのようにパーマリンクについて述べています。

⇨長期的にウェブ集客をしたければこんなアクセスアップ方法はやってはいけない

⇨アクセスを集め続ける!オウンドメディアを作る4つのコツ

The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。