驚くべきことに95%以上のウェブサイトは機能していません。

ほとんどの人は「作ったはいいけど、ウェブサイトの目的を果たしてない」と悩んでいます。

最初に何をやったらいいのか?どこから手をつけていいのか?わからない
ウェブ制作会社に頼んだけど、全然アクセスが来ない
一生懸命ブログを書いているけど、売上に繋がらない

とあなたも悩んでいませんか?

  • 新規集客をしたい
  • リピーターをたくさん作りたい
  • 自社のサービスをたくさんの人にしてもらいたい
  • 業界で有名になりたい

このように思っている方は当記事はきっとお役に立ちます。

ウェブマーケティングは任せてください。
はじめまして、松本です。私はマーケティングコンサルタントとして日々活動しています。私もメルマガを書いたり、ウェブサイトを運営したりして、絶えずテストを繰り返し、その中で培ったノウハウだけをお届けしてます。

クライアントと会社を立てたりして今では4社の会社役員をやっています。

ありがちなウェブサイト集客の勘違い

アクセスを集め、そして成約を出して売上を上げていくために、このようなことを考えていませんか?

大金をはたいたら上手くいく
デザインは派手な方がいい
HPを作ったら売上は上がる
制作会社の言う通りにすれば大丈夫
アクセスは自動的に集まってくる

残念ですがこれらの考えは全て間違っています。

大切なのは、
どうやってアクセスを集めるのか?そしてどうやって成約を出すのか?

正しい戦略作業レベルへの落とし込みが大切。

だからとりあえずやればいい!という考え方が多いために95%のサイトが売上に貢献していません。

ウェブサイト制作業界が抱える闇

真実を伝えると、ウェブサイト制作会社はウェブサイトで儲けていません

つまり、自分たちのHPからの売上はほとんどないんです。

ウェブサイト制作業者は「ウェブサイトを作ることが仕事」

しかしウェブサイトを依頼する側は、「売上が欲しい」「新しいビジネスモデルを構築したい」「仕組みを作り、自動化させたい」と思っています。

「作り手側」と「依頼側」には大きなギャップが存在していることがわかります。

これまで累計数千万PVを集めてきた私から言わせてみれば、自社でできないことをどうして他社でできるのだろうか?って感じです。(申し訳ないですが)

自社でやってみて、うまくいった施策のみをノウハウとして提供する
これが本来のビジネスとしての在り方だと信じています。

これまで大学生時代から顔も名前も出さず、、、でも売上は上げてきました

私はこれまで数十のサイトを立ち上げ、顔も名前も出さないで企業の商品を販売してきました。
(最近は会社のスケールアップの兼ね合いからちょいちょい名前を出すことはありますが、基本的にはこっそり稼ぐタイプです)

中にはアクセスが1日に10アクセス以下にもかかわらず成約を月15本出していたサイトもあります。
1日にユニークで1万アクセス集めているサイトもあります。

ではなぜほとんどのサイトが売上不振に苦しむ中、そのようなことができるのか?

それは「正しい戦略を考え、そして作業レベルに落とし込んで作業をしてきたから

なんどもなんどもテストを重ねて、それをノウハウ化し、どの業界(ジャンル)でも使えるような技術を身につけていました。

自社でこれだけテストを繰り返している会社は本当に数少ないです。

どうやったらウェブマーケティングを導入できるのか?
そしてどうやったらそれをフル活用し、仕組みを自動化できるのか?

その内容についてこのサイト記事でもお伝えしていきます。

このサイトでは、
何をするべきなのか
こうやったら上手くいく
こうやったら上手くいった

これらを公開していますのでアクセスしてみてください。なんとなく私の実力がわかると思いますので。

1ミリ単位、1文字単位でテストを繰り返す

サイト研究
サイトの行間、画像の大きさ、タイトルの枠の大きさ、コンテンツ部分のサイズはもちろん、

記事タイトル、文末の表現、記事見出しなど、1ミリ単位、1文字単位でテストを繰り返し、人の購買心理を日々研究しています。

そしてコンテンツがどこまでユーザーに見られて、どの部分が注意深く見られていて、どの部分がクリックされているのか?も全てデータとして蓄積しています。

ミリ単位の仕事をするからこそ、サイト集客ができるんです。簡単に集客できるほどインターネットビジネスは楽ではありませんからね。

ウェブサイトを作るだけに留まらないのがウェブマーケティング

ウェブサイトのマーケティングだけを行うのは非常に勿体ないです。

もっと売上を上げるためにはリストマーケティングは必須

メールアドレスなどのリストを集めて、商品販売を行うことでよりビジネスは安定しますし、より少ない経費で高い利益を獲得できます。

さらにウェブサイト、リストマーケティング、リスティング広告、SNS広告(フェイスブック、ツイッター)をそれぞれミックスさせることでより高い波状効果を生み出せます。

つまり、ウェブマーケティングは様々な媒体をマッチングさせることでより高いパフォーマンスを出すことができるわけです。

サイトだけ、広告だけ、SNSだけ、
ひとつを選択してそれしかやらないのは勿体無い。

だから複合的に行なっていく必要があります。

全てを自分一人で学ぶのには限界がある

ビジネスで大切なのはスピード。

もし今から0から自力でやっていくなら、成果が出るのは3年くらい掛かるかもしれません。3年以上1日5時間費やしても売上が上がらなかったら勿体ないです。

だからプロの聞くのが一番早く、最も確かな道。

  • 新規集客をしたい
  • サイト集客のノウハウを知りたい
  • サイト制作の依頼をしたい
  • マーケティングコンサルティングを受けたい

このように思った方は気軽に「お問い合わせ」くださいね。

サイトだけではなく、メールマガジンも発行しています。

誰でも簡単に実践できるマーケティングノウハウを公開していますのでぜひご登録を。