軽い気持ちで副業を始めてみて、全然結果が出ないことって誰もが経験することだと思います。

そんなときに、本記事をぜひ参考にしてもらいたいです。

僕は学生の時にビジネスを始めました。学業とビジネスの両方をなんとかしなくてはならず、タイムマネイジメントやモチベーション管理は大変でしたよ。

でもなんとか大学は4年で卒業でき、ビジネスの方は安定して会社を経営できるようになりました。

副業を本業にしていくためのモチベーション管理の方法をお伝えします。

憧れの人と出会って、自分の悩みの小ささを実感する

自分が尊敬している人や、上場企業の社長さんと会えるなら、会いに行ってください。

素晴らしい人たちの周りには同じような素晴らしい人たちがいます。

都内であれば、セミナーや経営者交流会は頻繁にやっているはずなので、仕事の気分が乗らない時には大きな刺激をもらえますよ。

セルフイメージが上がる瞬間は、人との出会いの中で生まれていくものだと僕は感じています。

自分と同じ待遇から成功した人と出会う

人が一番やる気になる瞬間は、

自分と同じ境遇だった人が成功している姿を見ること。です。

体験を追体験できるため、より成功しているイメージが湧きます。

また、自分と同じ境遇だった人でも成功できるんだ!と確信が持てるようになりますよ。

これ、めちゃめちゃ重要です。

僕が学生起業だったので、同じように学生の時に起業して成功している人たちの本を読んだり、セミナーに行ったりしていました。

ノートなどを見返して自分の成長を確認する

なかなか稼げないと、実力が伴っているのでは?と不安になりますよね。

でも、ちゃんと行動しているならば、実力は上がっているはずです。

僕は学んだことや感じたことをノートにまとめていましたよ。そして見返すと、「あの時はこんなことを感じていたのか」と振り返るとともに、成長を実感していました。

進んでいる実感があれば、もっと進めますからね。

売上ベースだけではなくて、自分の心の成長にも着目すると良いでしょう。

頑張らざるを得ない環境に身を置く

自分の気持ちをコントロールできないと、成功は難しいです。毎日一定に前に進めるのであれば、確実に成功できます。

メンタルが不安定だったり、モチベーションがあったりなかったりするならば、

いっそのこと、頑張らざるを得ない環境に身を置いて強制力を付けていくと良いかもしれません。

作業する事務所を借りたり、会社を立てたり、仲間を作ったりと自分で頑張らないとな!と思えるものであれば、なんでも構いませんよ。

何をやるにしても、「環境作り」は重要ですよね。やらざるを得ない環境を積極的に作って、そこに身を置くだけで仕事することが当たり前になるはずです。

自分が何をしたいか?をもっと明確にする

理念とかビジョンを定めれば、ブレません。

何を成し遂げたいのか?を明確に定めると良いかもしれませんね。

テクニックや技術的なものは人から学べますが、

モチベーションは自分から湧き出させるもので、人からもらえるものではありません。

やる気が出ない時に自己啓発的なものに浸かってしまう人は注意してくださいね。

あくまでも、やる気は自分の内側から出てくるものですよ。

2年間くらいは修行だと思っていい

僕が起業した時に、いろいろな人に

「実を結ぶまでに2年間くらいは掛かる」と言われていました。

なので、「よし!2年間くらいは一生懸命諦めないで続けてみよう」と思ったのです。

何事もすぐに結果はできませんし、無価値のものを有料で売っていたら、いつか社会に復讐されてしまいます。

ある程度の期間は勉強期間だと捉えて、前向きに進めていきましょう。

これは成長曲線を示した図。

時間とともに売上・実力が比例して上がっていくわけではなく、ある時を境に一気に上がっていきます。

なので費やした時間が長かったとしても、全然結果が出なかったとしても、突然これまでの努力が報われる瞬間は来るんです。

その瞬間は人それぞれ。でも頑張っていれば確実にやってきます。

諦めずに時間を費やしながら、あなたのペースでやって行動を続けてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。