サイトに訪問者をたくさん集める方法で最も効率が良いものはなんですか?と聞かれたら私は「ロングテールSEO」だと答えます。

ロングテールSEOは知る人ぞ知る戦略で、これをやるだ毛でインターネット集客は一気に加速します

ロングテール戦略は外部的なSEOではなく、内部SEOに分類されます。

Webサイト集客したい方は「ロングテールSEO」という概念は必ず覚えておきましょう。

これはAmazonのビジネスモデルにも採用されている戦略です

ではさっそくみていきましょう。

概要

インターネットを用いた物品販売の手法、または概念の1つであり、販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃え、または対象となる顧客の総数を増やすことで、総体としての売上げを大きくするものである。

ロングテール

このように需要も供給も多いものではなくて、
需要も供給も少ない商品・テーマ・キーワードで売上を上げて行く戦略をロングテールという

図を見て頂くと解るのですが、ロングテールの部分は動物のシッポ見たいですよね。

需要も供給も多くはないが、確実に一定層には求められているモノをかき集めるビジネスモデルです。

Amazonのビジネスモデルを思い出してみてください。

テレビやメディアでも話題となっている人気商品は街中の至るところで売られています。

そのような人気の商品だけをインターネット上で取り扱ってもリアル店舗との「差別化」はできませんよね。

人気で話題のヒット商品ではなくて、

欲しいんだけど、全然売っていない!」 
これどこで手に入るの?
ちょっとマイナーであり、レアな商品をAmazonはより多く取り扱うことで莫大な収益を上げています。

これはサイトやブログでも同じ事がいえます。

どういうことですか?