7.04.40

中小企業が運営する企業サイトに必要なアクセス数はどれくらいか把握していますか?

  • たくさん集客したいけど、数が少ない
  • トラフィック数を上げるための施策を知りたい

このような質問を多くもらいます。

困っている女性

どれくらいアクセス数を集めていけばいいのですか?


回答

基本的には1日100アクセスを目処にしていきます。これはPV数ではなく、あくまでも訪問者数(ユニーク)です。


困っている女性

なぜ100アクセスをとりあえずの目標とするべきなのですか?


回答

100程度あり、ウェブサイトが正しく機能すれば売上は上がっているはずです。100あったとしても売上が上がっていなければそれ以上、数を増やしても売上は上がりません。

アクセスが100程度あり、売上が上がって入れば今後は拡張することも可能です。

最初に最低限必要な成約数を知るべき

ipad-632512_960_720
ビジネスに必要なアクセス数を理解していますか?必要な数を理解していないと、どのような施策がウェブサイトに必要なのか?わかりませんよね。

私がコンサルティングする中で、

  • 必要な数値を理解していない
  • そもそもアクセス数を計測していない

このような会社さんが多いことを知りました。これがわからない限りは集客するために必要な事柄はわかりません。

回答

Googleアナリティクスに登録していない方はすぐ登録して、アクセス数・PV数・滞在時間/セッション時間を確認しましょう

登録するべきツール
Googleアドワーズ、Googleアナリティクス、Googleウェブマスターツール。それぞれGmailアカウントがあれば作れます。

「一体どこを改善するべきなのか?」
「問題の本質はどこにあるのか?」

解析ツールを使いこなしながら、サイト記事の精度を上げていく必要があります。

回答

どれくらいアクセスが必要だと感じていますか?

回答2とある社長

多ければ多いほどいいよ。なんたってうちの会社を有名にしたいからね、1日1万は欲しいかな

悩む

すごいザックリした答えだな・・・

このようなやり取りはこれまで何回したことか、、、、

最低限必要な成約数とアクセス数がわからないと、なにも回答出来ないんですよね。

もちろん集客するためにアクセスはたくさんあった方が良いのかもしれませんが、それは最低限のサイトの目的を達成した次のステージです。

7.31.22

最低限の数値すら達成していないのであれば、たくさん集客したい!と考えるのは間違っているといえます。

  1. リアルでの営業とネットでの集客、合わせて最低限どれくらいの集客数が必要で、
  2. そのためにウェブサイトではどれくらいの成約が必要で
  3. 成約させるために必要なアクセス数がどれくらいなのか?

最低限の必要な数値を理解しておきながら、それが達成したら、もっと成約を増やして行く!という考え方の方がよいでしょう。

とりあえず1日100アクセスを集めてみよう

サイトを立ち上げたばかりの場合はまずは1日100アクセスが安定して獲得出来るようにしていってください。

最初から目指すべき数字が見えないとなにをやっていいのか?わからないですからね。

なぜ100アクセスは欲しいかというと、a/bテスト(スプリットテスト)をやっていくためにそれくらいは必要だからです。

ウェブサイトに正解はありません。なので継続的に絶えずテストをしていく必要になります。そのテストをa/bテストといい、2パターン作ってどちらの成約率が高いのかをテストしていきます。

成約率を上げていくためには、テストは必ずやって行かないといけません。

1日100アクセスなら月に3000アクセスを見込むことができ、

それでも成約が出ない、または数が少ないのであればサイト構成や切り口、キーワード戦略を見直さないといけません

そういった施策を考えるためにも最初の段階として1日100アクセスを集めることを目標としていきましょう。

アクセスを集めるための施策はたくさんありますが、一番オススメしているのはロングテールという手法を使った方法です。

SEO対策はもう古い!アクセスが欲しいならロングテールSEO!この戦略を全力で解説してみた

めちゃめちゃ長い記事ですが、非常に大切なエッセンスをふんだんに取り入れました。

あとは
アクセスを集め続けるサイトを作る最も効果的な方法をランキング形式でお伝え
こちらもオススメなのでぜひ読んでください。

外部リンク重視のSEO対策は必要ない

アクセスを集めるために外部リンクの不自然リンクに頼ったseo対策をしようとする人がいますが、私は外部リンクSEOは必要ないと思っています。

特に中小企業のウェブサイトなのでそこまでアクセスを集める必要はないですし、100アクセスくらいであれば、カテゴリーを増やし、そのカテゴリーにコンテンツ記事を書いて投稿していけば集まりますよ。

回答2

サイトを立ち上げてから3ヶ月はアクセスを集めることができないので、ある程度様子を見る必要もあります

企業サイトであれば、被リンクやはてブを獲得しやすいはずです。なので無理やり外部リンク対策をする必要性はないです。

成約率が低いサイトに大量のアクセスは不要

アクセスが大量にあったとしても収益化できていなければ意味がありません。

成約率が低い場合はサイト構成や切り口、キーワード戦略などなど、見直していかないといけませんね

月に3000程度のアクセスがあり、成約が出ない場合は見直す必要があります。

(もちろんサイトの目的やビジネスによって10000アクセスで1つの成約が出れば、最低限ビジネスは成り立つ場合もあるので一概にはいえませんが)

率が低いのにも関わらずそこに大量のアクセスを突っ込んだとしても成約する確率は低いまま。

必要ではないキーワードで集客している可能性があります。

100アクセス集まったらこれまでの記事を見直そう

新しく記事を追加していくよりも大切なのは、記事を見直してください。

これまで書いた記事の修正をしたり、コンテンツを追加することでユーザビリティーが上がるため結果的に上位表示にも繋がります。

品質管理が徹底されることでグーグルの評価も上がっていくわけですが、記事を書いていく中で考えが変わって行ったり、思考のレベルが上がっていくと思います。

ウェブマーケティングをやり始めた時と、3ヶ月・6ヶ月くらい経過した時ではかなり経験値に増えていくわけです。なのでこれまでの記事を見直すだけでも自分の進化もわかりますよ。

具体的にどのような作業をやっていくべきか?というと

  • Googleクローラーが巡回しやすいように内部リンクを記事内に入れる
  • 追記をしていく・情報の鮮度を保つ
  • アイキャッチ画像を工夫する
  • 記事タイトルがクリックされやすいように工夫する
  • GoogleWebMasterツールのサーチコンソールで検索クエリを確かめながらコンテンツ修正をしていく
  • ライバルサイトにあって、自社サイトにないコンテンツやキーワードを明らかにし、記事に追加していく
  • どこかでオリジナルが出せないか?思考し、施策を実行する
  • ソーシャルボタンを入れてみる
  • 文字装飾を入れてみる
  • H2,H3内の文章を変えてみる
  • 必要ないと判断されるコンテンツは削除してみる
  • 反応率が悪い記事は削除してみる
  • プロフィールをしっかり明記する
  • もっとわかりやすい文章はないか?推古してみる

このようにたくさんあります!

私がこれまでに最も多く管理していたサイトは40サイトくらいです。40サイトのすべての記事を見直すだけで1ヶ月以上はかかっていました(涙)

書いても書いても修正をし続け、そしてテストを繰り返すことが結果的に集客力の増加に繋がるわけです。

<関連記事>
ウェブマーケター松本が伝える!サイト集客を成功させる108個の法則

日々のテストが結果を生む

1日100アクセスで売上を立てるためには、テストが必要です。

記事構成やWebデザイン、キーワード戦略 などに終わりはなく、絶えずやっていく必要があります。

Webで売上を上げたいなら担当者を配置したり、コンサルティングを依頼するケースもあると思います。

回答

ウェブマーケティングは僕に任せてくださいね〜〜

ウェブマーケティングにもトレンドがあるので適当にやったり、勘でやっても効果は出ないですよ。

継続してウェブ集客をやっていこう!
1日に100アクセスを集める事を第一段階のゴールとし、そこからどれくらいの成約が出ているのか?出ていないのか?を見極める必要がありますね。

中小企業の場合は1日に100アクセス程度あれば成約が出ている場合が多く、そうではないからサイトの成約率を高めるか、その成約率でも成り立つビジネスモデルにしていかなくてはいけません。

どれくらいの集客が必要なのかを念頭に入れつつ、ウェブサイトを強化していきましょう

お問い合わせ
The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。