今回は、一見変わったトレンド集客手法についてお話していきたいと思います。

  1. トレンド手法を行うアフィリエイターの増加傾向
  2. ライバルがほぼ”0”の状態からアクセスを上げて行くために必要な”思考”
  3. トレンド集客の背景
  4. ユーザーから見たときの”隙間”キーワードとは
  5. トレンド集客の本質
  6. ずらしキーワードの具体例

このようなテーマで話しています。

トレンド集客をほぼ思考を凝らすことなく流れ作業的にやっている人がいますが、
それでは稼ぐことはできません。

稼いでいるトレンド集客術をライバルにベンチマークされてしまって
キーワードを真似されている!ことってないですか?

流れ作業ではなくて、もっとユーザーの本質やユーザーの思考パターンを考えることで
ライバルが少ない状況でもアクセスを一気に集めることができるはずです

解説動画

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。