100記事書いたあなたはようやくスタートラインに立ちました。」

キーワードをしっかり狙うことで100記事がそれぞれ集客の窓口となり、アクセス数を安定させることができますが

「100記事投稿したら次にやるべきことはなんでしょうか?」と質問をいただいたので、回答していきますね。

回答

ウェブサイト集客を成功させるためには、100記事書くだけではダメです

回答2

100記事書いた時点で、スタートみたいな感じですね

回答

では具体的にどのようなことをしていくのか?を話します

解説動画

解説

100記事投稿後は、大きく分けて2つやることがあります。

新規記事を追加」と「これまでの記事の見直し」です。

  1. 新規記事の投稿
    1. 引き続き新しい記事を投稿して行く
    2. 新しいカテゴリーを作りサイト規模を拡大して行く
  2. 投稿した記事の見直し
    1. 誤字脱字の見直し
    2. 新情報の追加
    3. 表現を変える
    4. 内部リンクを追加する
    5. タイトルとMeta Discriptionの変更
    6. html,cssの追加・削除
    7. 画像の追加・変更・削除

大切なのは、サイトに時間をかけることです。

ユーザーのためを思って記事の追加や手直しを加えることで、

サイトに訪れたユーザーはサイトに愛着を持ってくれますし
Googleからも好評価をもらえ、結果的に様々なキーワードで上位表示されて行きます

Googleアナリティクスを見ながら、各記事の反応率をみていきましょう。

反応が良い記事の共通点、悪い記事の共通点、
それぞれが解れば徐々に反応率を高めることができ、サイトの成約率も上がって行きますよ。

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。