実業に比べればオウンドメディアやサイト集客で月10万稼ぐことはめちゃめちゃ簡単です。でも月10万円稼げない人が圧倒的に多いのも事実。

まずは月10万の壁を突破しましょう。

松本松本

なぜ上手く行かないか?その原因を探ることが大切ですね


無料メールマガジンのご案内


「記事の書きっぱなし」は素人のやり方である

僕の実績はリライトで成り立っている!といっても過言ではありません。

ただ記事を書くだけではだめです。

書いた記事が「反応があった」のか、または「無かった」のかこれらを細かく分析する必要があります。

サイトにGoogleアナリティクスを入れ込んだり、ヒートマップを入れたりしながら実際のユーザーの反応をみていくようにしてください。

そして仮説を立てながら試行錯誤していくのです。PDCAを回してください。
悩んだり、苦しんだりしながらもそうした経験は必ずギフトとなって報酬として自分に返ってきます。

試行錯誤を繰り返しながら、猛烈な反省と懸命な改善を繰り返すことで確実にサイト運営者としての実力は右肩上がりになっていきますからね。

特にサイトの成約率を上げていくためには”削っていく作業”が必要です。

いらない部分を削っていき、成約率が高いサイトや売れるキラーページを作っていきましょう。

試行錯誤していくと、グーグルから品質管理ができている!と認識され、結果的に記事全体が上位表示されやすくなります。

記事数を増やすことなく、検索順位を高め、アクセスを増やしたい方は「記事数を増加せず、アクセス数が倍増する12つの品質管理テクニック」こちらの記事を参考にしてください。

試行錯誤を繰り返し、ウェブマーケティングの感覚を養っていくと、今後のためになりますよ!

リアルの活動が乏しくて、人と接していない

リアルでたくさんの人と逢いながら、ビジネススキル、営業スキルを磨く人の方が購買活動を理解することができるので、その分インターネットビジネスでも結果を出せます

ネットだけではコチラ側が伝えたいことが本当に伝わっているのかわかりませんし、相手が思っていること、抱えている悩み、満たしたい欲望も捉えにくいです。

特に初心者で結果が出ていない人は人の購買意識への理解が進んでいない可能性があるので、リアルの活動を増やしながら、そこから学んだことをウェブサイトに反映していってください。

ネット情報だけで薄っぺらいサイトを作成している

もうすでに月に数十万も稼いでいるのであれば良いのですが、そうではないならネット情報だけでサイトを作るのは辞めましょう

ネットの情報だけでは知り得ないことはたくさんありますよね。

●ネット以上の情報収集方法

  • 書籍
  • 論文
  • セミナー
  • ターゲット像へのヒアリング

リアルを通じながらサイト作成していく方が、報酬に圧倒的に結びつきます。

ネット情報だけだと他のライバルサイトとの差別化が難しいですし、必然的に内容が薄くなるので薄いコンテンツが出来上がります

そこらへんで転がっている情報を載せても、オリジナルは作れません。

自分のサイトしか提供できないUSP(ユニーク・セリング・プロポジション)は何なのか?もう一度整理してみてください。

重要ポイント
これからのオウンドメディアの成否は、いかにしてオフラインの情報をオンラインに持ってくるか?にかかっています。

無料メールマガジンのご案内


パソコンの画面に向かってサイト作成している

pc
パソコンの画面にはユーザーはいません。パソコンの「向こう側」にユーザーはいます。

一方的にメッセージを送り込むことはできますが、それを見ている人の心情を理解しない限りは月10万円を副業では稼げません。

松本松本

商品を勧める時には、隣にいる友人に話す感じで書いていきましょう。PC画面だけ見ている時とは異なるライティングができますよ

どう考えても作業量が少なくて、ビジネスを舐めている

オウンドメディア構築には莫大な作業量が伴います。サーバーの設置、ドメインの登録、市場調査、LPの選別、キーワード選定、レイアウト、画像の準備、記事のライティングなどなど。タスクは膨大。

ほとんどの人が作業の多さに圧倒されて成果を出す前に諦めてしまう、そして稼げていない人ほど作業量が少ないように僕は感じます。

僕がサイト運営をやり始めたときには、1日1万字ー2万字程度、文字を書いていました。
最初は1000字書くのも大変でしたが慣れましたね笑

普通の人から多いかもしれませんが、本当に結果を出している人に聞くと普通みたいですよ。

1日1000字書く人と
1日10000字書く人とでは

数量でみると10倍違い、成果で見るともっと違う。

いくらノウハウを学んでも、いくら知識を詰め込んだとしても、基礎的な作業量が少ないと結果を出すことは難しいです。

量をやることで初めて質は生まれます。効率は後回しでいいので、まずは手を動かしましょう。

必要な投資をしないでケチる

business-163501_960_720
副業は事業です。AppleやAmazon,ソフトバンクがやっている事業となんら変わりません。

ビジネスなのでお金がかかるに決まっています。

確かに無料ブログサービスを使って始めることもできますが、それだけで出来るほど甘くはありません。

ドンドン必要な投資をしていく覚悟が必要です。僕は起業初年度で約50万円を書籍代として使いました。

サイトアフィリエイト
コピーライティング
マーケティング
心理学(行動心理学)
Webデザイン

と、それぞれアマゾンの検索ボックスに打ち込んで、表示された本を片っ端から買って行きました。もちろん高額塾にも入りましたし、セミナー参加や情報商材も積極的に買って行きました。

「ただの副業としてやって行こう!とする人」と「事業だと考えて必要なことにはドンドンお金をつぎ込んで行く人」とでは成果は異なってきます。

リターンがある投資なので、つぎ込んだ額は戻ってきますよ!

リアルビジネスの場合、事務所費、人件費、固定費、仕入れ費、在庫管理費など、かなりたくさんのお金が掛かってきます。

それに比べるとサイト運営者で掛かる最小費用はドメイン代とサーバー代くらいですよね。

月10万以上稼げない人はサイト運営者を事業だと思っていないのではないですか?

お金が発生する以上、情報発信者はプロでないといけませんし、セルフイメージを高くする必要があります。稼ぐために、必要な投資をし、回収をする。回収したらさらなる報酬を得るために投資額を大きくする。事業はこのサイクルで成り立っています。

検索順位を一覧できるGRCや、ヒートマップツールを契約するなどの投資は積極的にやっていきましょう

表面的なノウハウだけを大切にして、結果貧乏になっていく

ノウハウを大切にしても稼げません。

Know how ではなくて、大切なのはknow why なんです。

なぜその通りになるのか?
どうして◯◯なのか?

ノウハウを額面上に捉えるだけでは不十分なんですよ。

これについては「⇨ノウハウ(know how)は確実に廃れる!生き残りたいならノウワイ(know why)を徹底しろ!」で詳しく書いてあるのでそちらを参考にしてください

月10万以上稼げないサイト運営者はノウハウだけを追い求めて、結果的に貧乏になっていくと僕は思っています。

まとめ

    回のポイント

  • 「記事の書きっぱなし」は素人のやり方である
  • リアルの活動が乏しくて、人と接していない
  • ネット情報だけで薄っぺらいサイトを作成している
  • パソコンの画面に向かってサイト作成している
  • どう考えても作業量が少なくて、ビジネスを舐めている
  • 必要な投資をしないでケチる
  • 表面的なノウハウだけを大切にして、結果貧乏になっていく

最後に

月10万以上の報酬を獲得したいなら今回話した内容をすべて参考にしてください。

「どれかひとつ」ではありません。「すべて」です。

人は自分にとって都合が悪いこと、嫌なことは避ける傾向にありますがその「嫌なこと」が成功の鍵を握っていることが多いです

この記事を見て、思わず「痛いところを突いてくるな!」と思ったはず。その”痛い”ところを意識して改善してみてください。

毎日ライティングする時間を作って、諦めないでコツコツやっていければ必ず月10万円を突破できます。全くセンスがなかった僕にもできたので、あなたにもできるはずですよ。

The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。