お宝キーワードとは、アクセスとお金に繋がるキーワードのことを指します。

ebマスターツールを使って発見していく方法について話しして行きますね!

解説動画

お宝発見に必要なもの

gold-513062_960_720

  1. Webマスターツールのアカウント
  2. Googleアドワードのキーワードプランナー

今回はこの2つを使用して行きます。

実際の手順

Webマスターツールの管理画面を表示してください。

google.com/webmasters/tools

22-07-46

解析したいサイトの管理画面を開きます。

そうしたら、【検索トラフィック】→【検索アナリティクス】をクリックしてください。

22-11-04

そうしたら、以下の画面のように【検索順位】にチェックを入れてください。

22-14-05

そうすると、

22-16-27

このようにクエリの「キーワード」と「掲載順位」が表示されていると思います。

表示されているキーワードの中で

  1. これまでにサイト記事のタイトルに含んでいない
  2. 掲載順位が10.0位以内

この2つの条件を満たしているキーワードを見つけて行ってください。

サイト記事のタイトルに含ませていないけど、
掲載順位が良いキーワードというのは、以下の傾向があります。

自身のサイトに関係性が深い
ライバルサイトが弱い

だからこのようなキーワードで記事を書けばアクセスに繋がり易くなるのです。

そのキーワードが本当に需要があるのか?

  1. これまでにサイト記事のタイトルに含んでいない
  2. 掲載順位が10.0位以内

先ほど見つけたキーワードを使って実際に記事を書いてみても良いでしょう。

しかし本当に需要があるのか?検索している人はどれくらいいるのか?を調べなくてはいけません。

Googleアドワーズを使って、需要があるのか?ないのか?調べます。

https://adwords.google.com/

管理画面を開いたら

【運用ツール】→【キーワードプランナー】をクリックしてください。

22-25-55

さきほど抽出したキーワードを入力していきます。

22-41-44

入力したら【候補を取得】をクリックしてください。
22-42-07

このようにするとどれくらい検索のボリュームがあるのか?(月にどれくらい検索されているのか?)
を調べることができます。

インターネットマーケティングにはキーワードプランナーは絶対に必須ですので、手順をマスターしておいてくださいね。

22-45-34

「月間検索ボリューム」が「10」と表示されていますが、
これはかなり少ないですね>< なので検索ボリュームがあるキーワードをWebマスターツールに戻り、再び探してみてくださいね!! この動画では、検索のボリュームが少なかったので、【関連性が高いキーワード】を見ながら自分のサイトターゲットが検索しそうなキーワードを探しています。 22-49-53

<関連記事>
⇨アクセスアップを狙え!サイト集客で狙うべきキーワードの検索ボリューム数とは

キーワードが決まったらライバルチェック

キーワードが決まったら実際にそのキーワードをYahoo!で検索してみてください

そうするとライバルサイトがたくさん出てきます。

弱いライバルサイトの特徴

  1. あまり更新されていない
  2. 記事数が1000文字以下
  3. デザインが明らかに古い
  4. 無料ブログが掲載10位以内に入っている

ライバルが弱い中でしっかりとした記事を書けば集客することができますよ^^

タイトルに含まれているかを調べる

intitle:

このように
intitle:選定したキーワード」で検索してください。

このようにするとタイトルに必ず選定したキーワードが含まれるサイト記事が検索結果で表示されます

もし選定したキーワードで検索した結果表示される記事の数が少ないならば、
ニーズはあるけど供給が少ないお宝キーワードの可能性が高いです

ぜひこのように多角的にライバルチェックをしてくださいね。

そしてぜひWebマスターツールを使って、お宝キーワードを探してみてください!

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。