ウェブサイト集客において、キーワード戦略はめちゃめちゃ重要です。

このキーワード戦略さえ、マスター出来れば年間1000万程度は売上りますよ。

キーワード戦略が上手ければ、ある程度コンテンツが雑でも、成約します。

Webマスターツールを使って発見していく方法について話しして行きますね!


無料メールマガジンのご案内


解説動画

お宝発見に必要なもの

  1. Webマスターツールのアカウント
  2. Googleアドワードのキーワードプランナー

今回はこの2つを使用して行きます。

具体的な手順を公開します

Webマスターツールの管理画面を表示してください。

google.com/webmasters/tools

22-07-46

解析したいサイトの管理画面を開きます。

そうしたら、【検索トラフィック】→【検索アナリティクス】をクリックしてください。

22-11-04

そうしたら、以下の画面のように【検索順位】にチェックを入れてください。

22-14-05

そうすると、

22-16-27

このようにクエリの「キーワード」と「掲載順位」が表示されていると思います。

表示されているキーワードの中で

  1. これまで公開した記事のタイトルに含まれていない
  2. 掲載順位が10.0位以内

この2つの条件を満たしているキーワードを見つけて行ってください。

サイト記事のタイトルに含まれていないけど、
掲載順位が高いキーワードは、以下の傾向があります。

自身のサイトに関係性が深い
ライバルサイトが弱い

このようなキーワードは狙い目!というわけです。

キーワードの需要をチェック

  1. これまで公開した記事のタイトルに含まれていない
  2. 掲載順位が10.0位以内

先ほど見つけたキーワードを使って実際に記事を書いてみても良いでしょう。

しかし、本当に需要があるのか?検索している人はどれくらいいるのか?を事前に調べることで失敗を防ぐことができます。

Googleアドワーズを使って、需要があるのか?ないのか?調べます。

https://adwords.google.com/

管理画面を開いたら

【運用ツール】→【キーワードプランナー】をクリックしてください。

22-25-55

さきほど抽出したキーワードを入力していきます。

22-41-44

入力したら【候補を取得】をクリックしてください。
22-42-07

このようにするとどれくらい検索のボリュームがあるのか?(月にどれくらい検索されているのか?)
を調べることができます。

インターネットマーケティングでは、「キーワードプランナー」は必須になるので、手順をマスターしておいてくださいね。

22-45-34

「月間検索ボリューム」が「10」と表示されていますが、
これはかなり少ないですね>< なのでWebマスターツールに戻りキーワードを再び探してみてくださいね! この動画では、検索のボリュームが少なかったので、【関連性が高いキーワード】を見ながら自分のサイトターゲットが検索しそうなキーワードを探しています。 22-49-53

キーワードが決まったらライバルチェック

キーワードが決まったら実際にそのキーワードをYahoo!で検索してみてください

そうするとライバルサイトがたくさん出てきます。

弱いライバルサイトの特徴

  1. あまり更新されていない
  2. 記事数が1000文字以下
  3. デザインが明らかに古い
  4. 無料ブログが掲載10位以内に入っている

競合チェックは必須なので是非やってくださいね。

タイトルに含まれているかを調べる

intitle:

このように「intitle:選定したキーワード」で検索してください。

タイトルに必ず選定したキーワードが含まれるサイト記事が検索結果で表示されます

もし選定したキーワードで検索した結果表示される記事の数が少ないならば、
ニーズはあるけど、供給が少ないお宝キーワードの可能性が高いです

ぜひこのように多角的にライバルチェックをしてくださいね。

そしてぜひWebマスターツールを使って、お宝キーワードを探してみてください!

The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。