年収1000万以上の人とそうではない人には違いがあります。

その違いは主に”習慣”にあります。

具体的にどのような習慣を身につければ年収が高くなるのか?について解説します。これらの話はすぐにでも実践可能です。

読んだらぜひ、習慣を身につけてくださいね!

意識を一点に集め、一気にタスクをこなす

年収が平均よりも高い人たちは「仕事を集中できる時間帯を自らの意思」で作り出しています。

よく自己啓発本に「朝早起きする人は年収が高い」と書かれていますが、これは朝早起きして誰にも邪魔されない環境で仕事をすることで年収が上がる!という意味です。

仕事に集中する場を作ってください。

押さえておきたい心理学
1時間に10回以上仕事が中断されると麻薬中毒者よりも集中力がなくなっていく。

自分の力が100%発揮できる場面を作り出し、タスクをガンガンこなしていきましょう。

膨大なタスクを寝る前に確認し、優先順位をつける

疲れて寝る前に、次の日に何をするのか?をまとめておくと仕事が捗ります。

翌朝にどのような目的意識を持って過ごすのか?が大切です。

とりあえず仕事をしよう、、、ではなく前日から具体的に何をするべきなのか?をまとめ、タスクの重要度が高い順に設定し、

朝起きたらすぐに重要度が高いものからこなしていきましょう。

寝る前に明日の仕事をチェックするだけでかなり効果的に仕事することができます。

アグレッシブは睡眠から!質を高める努力を怠らない

人間は寝る時に肉体的な疲れと精神的な疲れを回復させます。

日々忙しいと疲れますよね。人間は睡眠なしに活動することができませんが忙しいと睡眠が後回しにされやすいです。

しかし年収1000万以上を目指すのであればしっかりと寝ましょう。

そして睡眠の質を上げることで日中に高いパフォーマンスができます。

    睡眠の質を上げる7つの習慣

  1. カーテンは開けて寝て、日差しと共に起床する
  2. 寝る2時間前からはパソコンやテレビを見ない
  3. 休日は寝る時間と起きる時間を一定にする
  4. 夕方16時以降はうたた寝しない
  5. 消化の悪い食べ物は食べない
  6. お風呂の温度は36度に設定し20分間温まる
  7. 寝るとき以外はベッドで横にならない
松本松本

眠りの質を高めて、その日の疲れはその日の睡眠中にリフレッシュさせるようにしましょう。

改めての感謝はしない

何事にも感謝することは大切です。

しかし改めて感謝するものではありません。また感謝しなくてはいけないものでもありません。

本来の感謝は自らの心から湧き出るものであり、無理やり作り出そうとすること自体間違っています。

生かされていることや、仕事をさせていただいていることに有難い気持ちを忘れずにいれば思いも寄らないご縁に恵まれるようになるでしょう。

電話帳に登録されている全員に連絡

連絡先を知っている人にこまめにメッセージを送り、アポイントを取って、モノを売ったり情報収集している人は多くいます。

他の人にも送っているかのような文面ではなくて、一人一人に内容を変えて、自ら積極的に行動していきましょう。

僕が知っている社長さんは、1日に50人くらいにメッセージを送っていると言っていましたよ。

目先の金銭を追わない、損益分岐点を先送りにした者が勝つ

大切なのは、目先の金銭ではありません。

長期的な視野でビジョンが見れないとよくわからないところにお金を使ってしまうでしょう。

年収1000万円だけを目指すのではなくて、年収1000万円を何年も稼ぎ続けることを目指してください。

自分ができないことをできると言って無理やり仕事を取ったり、必要のない人に商品を売りつけていては長期的な発展は見込めません。

精神にゆとりを持ちながら繁栄していきましょう。目先の金銭を得るために犠牲を払ってはいけませんよ。

ビジネスチャンスを広げるための人脈作り

一人の力では大きなことは成し遂げられません。

年収1000万円は個人でも稼げますが、自分一人では何かあった時に誰かに助けてもらえません。

何かあった時に自分のために何かをしてくれる人たちを見つけ、そして関係性を築く必要があります。

より良い人脈を形成することで新しいビジネスアイディアが生まれるかもしれませんし、非常に良い案件を紹介してくれるかもしれません。

人は一人で生きているわけではなく、誰かに支えられながら生かされています

より良い人脈を築くために、何よりもまずは自分自身が良い人になる必要がありますね。

良い人になろうとすることで福祉や奉仕精神が芽生え、人間的な器が広がっていくでしょう。

まとめ

    回のポイント

  • 集中できる時間帯を作る
  • 寝る前に明日の仕事をチェックする
  • 睡眠の質を高める
  • 改めての感謝はしない
  • 計画を立て、それを黙々と実行する
  • 目先の金銭を追わない
  • より良い人脈を形成する
The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。