幸運を引き寄せる技術

運が良い人、悪い人、それぞれいますが、幸運を引き寄せる人は魅了的ですし自分もそうなりたい!と誰もが思うはずです。

しかし、どうやったら運が良くなるのか?幸運を手繰り寄せられるのか?を知っている人はほとんどいません。

幸運を手にするためには3つのものが必要です。

その3つとは「マインド」「環境」「アクション」です。

この記事では、宝くじを当てる!というような不確実性が高いギャンブル的な運を上げるのではなくて、もっと再現性高く、誰でもできる運力の高め方について書いています。

運は自分の意思と実力で手にするものです。

この記事を読んで、幸運に巡り合ってくださいね。

幸運を引き寄せる マインド編

事実は一つでも解釈は無限。

嫌な出来事があった時に、ずっとそれを引きずってしまう人と、

「確かに嫌だったけど、もっと嫌な出来事が起きなくてよかった」と楽観的に思う人、

どちらが幸運を引き寄せられると思いますか?

嫌な考えを引きずってしまうと、

いざ幸運が訪れた時に適切な対処ができず、結果的に機会を取りこぼしてしまうでしょう。

そうではなくて、

嫌な出来事を冷静に受け止めて、ポジティブに考え、二度と同じことを繰り返さないように注意してください。

マインドは運を引き寄せるために必要な構成要素です。

正しい考え方を身につけていきましょうね。

言い訳を最初に口走らせない

誰かにアドバイスをされた時に

「でも、」「だって、、」「私にはできない」

なんてつい答えてしまったり、行動できない理由を考えてしまうことはないですか?

幸運の女神がちょっと顔を出してくれているタイミングで言い訳を考えちゃいけません。

人間の頭脳が最も回転する瞬間は「言い訳を考えている」ときなので、考えようと思ったら無限に言い訳は頭の中から出てきます。

でもこれじゃあ幸運は掴めませんよね。

その場のノリって結構大切ですし、ノリだけで生きていける部分ってあるんですよ。

僕が会社を立てたときの大体の理由は「ノリとテンション」。

その場で即断即決で決めてしまいますね。

言い訳はダメです。

「できない」という表現も「難しい」に変えて言うようにしましょう。

決断を早くできるようにする

決断は早くできるようになった方が良い理由はわかりますか?

物事の判断を早くするためには、「自分の中で一貫した価値観を確立する必要」があります。

自分の軸から外れているものは「ノー」で、軸に近いものは「イエス」。

軸がしっかりしているから自分にとっての必要なもの、不必要なものが瞬時に判断できます。

自分が重要している価値観は何か?将来的にはどのようになっていたいか?を確立していくべきですね。

自己分析を徹底して、価値観と向き合いましょう。

そうすれば、瞬時に判断できるようになり、幸運を引き寄せられますよ。

夢の言語化

夢は口に出さないと叶うチャンスを逃します。

やりたいことや必要だと思われることは積極的に言語化して声に出しましょう!

僕は2015年の時から漠然と、「海外でビジネスを一つやってみたい」と思っていました。

この時は思うだけで、全然チャンスはなかったんですよね。

しかし2017年になってから、人と会うたびに、

「2020年ごろまでには海外で仕事ができる基盤を作りたいんですよねー」と熱く語っていきました。

結果的に2017年度中に海外と日本で仕事している方とご縁をいただき、2018年にはスリランカとの貿易会社の設立にこぎつけられました。

夢を言語化すれば、応援してくれる人も出てきますし、

「あ!それだったら、こんな人がいるから紹介するよ!」と言ってもらえて新しいご縁をいただけるようになるかもしれません。

もちろん、うまく繋がる確率は低いです。でも数撃ちゃ当たるんですよ。

自分なら少ないチャンスをモノにできる!とポジティブに考えられれば、幸運はやってきます。

中長期的な思考を手にいれる

5年から10年後を見据えた上で、行動をしていきましょう。

人間と動物の違いは、「どれだけ未来を思考できるか?」です。

中長期的な思考ができれば、最初うまくいかなかったとしても諦めないで続けられます。

同時期に自分と同じことをやり始めた人が自分よりも上手く行っていたとしてもメゲずに行動を続けてください。

ビジネスでは損益分岐点という考え方があります。

損益分岐点とは、売上高と経費がちょうど等しくなる数量をさしますが、

損益分岐点を先延ばしにできる人が勝つんです。いきなり利益を取れればベストですが、ちゃんとした経験を積み、ちゃんとしたビジネスができるようになるまで辛抱が必要です。

人間は他の動物と違い、妊娠から出産までの日数と、生まれてから成人するまでにかなりの歳月が必要ですよね。

飛び立つために時間とコストを掛ければ掛けるほど、遠くへ飛びたてます。

なのでぜひ中長期的な思考を手に入れ、正しい行動を選択して続けてください。

マインドを高くして良い人と良好な関係を作り出す

正しい考え方ができるようになれば、正しい考えを持っている人たちと出会い、そして仲良くなれます。

相手を信じれば、相手も自分を信じてくれますし、相手を疑えば、同じように疑われます。

人間関係は「鏡」なんです。

付き合う人たちのレベルを上げたいならば、それに相応しい人間になりましょう。

丁寧な言葉使いをしたり、気配りを徹底していけばそれなりの人たちに認められるようになります。

成功するための”行動”を想像

あなたは「成功した後のことをイメージしてください」と言われた経験はありませんか?

成功している姿を思い浮かべると、モチベーションが上がり、結果的に成功に近づく!と巷で言われていますが、これは間違いです。

正しくは、「行動している姿を想像する」ことでモチベーションが上がり、結果的に成功に近づけるようになります。

成功した後の姿を思い浮かべると、それで満足してしまうんですよね。

だから「行動している姿を思い浮かべる」が重要になります。

幸運を引き寄せる 環境編

環境作りはめちゃめちゃ重要。

何はともあれ、環境が人生を左右していると言っても過言ではありません。

自分が身を置いている環境いる人たちの平均的な考えと収入が自分の考えと収入になります。

人間は環境に左右される生き物。

だからこそ積極的に環境を変える努力をしていきましょう。

自らの意思で環境を変えていけば、確実に収入は上がりますし、チャンスをつかめます。

尊敬できるライバルを持て!

切磋琢磨できるライバルがいれば、

「自分も負けてられない!」と思って闘志に火がつきますよね。

ここで重要なのはただのライバルではなくて尊敬できるライバルを持つことです。

絶対にやってはいけないのは足を引っ張ったり、相手の成功を素直に喜べないこと。

お互いがお互いをリスペクトできる関係性が一番良いですね。

僕のライバルを一人挙げるとするならば、「中学時代の友人(Uくん)」です。

Uくんは今必死に夢に向かって走っています。僕は起業家ですが、彼は全く異なる分野です。

でも、Uくんの努力は凄まじいもので、会うたびに「自分も頑張らないとな、負けてられない」と思います。

彼も僕と会ってきっと同じように感じてくれていると思いますが、

このような関係性があれば、もっと高みを目指せますよね。

自分一人でモチベーションを高められる人もいますが、人との関係性の中でモチベーションを高められる人もいます。

ライバルがいれば燃えますし、もっと頑張ろう!と思えますよね。

人とのご縁を大切に

人とのご縁が幸運を運んでくれます。

だからご縁を大切にするべきですし、自然と感謝できるようにしましょう。

積極的に自分からいろいろなところへ繰り出していけば、求めている人たちと出会えます。

出会ってすぐに何かご一緒できることもあれば、何年後かにご一緒できるか?はわかりません。

もしかしたらただ一回きりの出会いになるかもしれませんし一生のお付き合いになるかはわかりません。

でも日々、人間関係を大切にしていれば、思いも寄らないところで縁を紡げるようになります。

「あの人はちょっと自分とは合わない」と、人との可能性に蓋はしてはいけません。

常に機会の門徒を開いてください。

自分が心を開けば、同じように相手も心を開いてくれますから。

お礼はすぐに、そして丁寧に

出会って別れたらすぐにお礼のメッセージを送りましょう。

ラインでも、メッセンジャーでも、メールでもなんでもいいです。

そして話した内容で印象に残っている事柄を伝えれば、相手もそれに答えてくれます。

特に、相手に何かをしていただいたり、ご馳走になったらすぐに連絡です。

受け取ったものに対して、何も言わないのはあまりに無礼ですよね。

僕は自分で言うのもなんですが、結構面倒見がいい方です。
(毎年出資したり、後輩には常にご馳走しています笑)

別に感謝をされたいわけではありませんが、こちら側からの働きかけに対して、

ありがとうございます連絡をいただけない場合は、ちょっとショックを受けてしまいますね。

特に後輩の面倒見はいいですが、ちゃんとしていないと怒ります笑

なぜ怒るのか?と言うと、僕にすらお礼を言わなかったり、適切な対応をしていないならば、他の人にも不適切な対応をしているはずからです。

自ら、幸運を逃している姿勢に怒りを感じてしまいますね〜。

お礼はすぐに、そして丁寧に心がけましょう。そうすればちゃんとした関係性が築けるはずですので。

自分よりもステージが高い人たちと時間を共有する

自分と同じ考えを持っている人と話すこともいいですが、成長したいならもっと高いレベルにいる人たちとご縁を広げるべきです。

最近は、医療系のトップの方々をご縁をいただき、よくご飯に連れて行ってもらっています。
(僕の本業はウェブマーケティングなので医療系とは縁もゆかりもないですが、可愛がってもらっています。)

ジャンルは異なったとしても、トップの方々の姿勢や思考は非常に勉強になります。

同じ業界の素晴らしい人たちと話したり、時には異業種の方々と話したりすることで自分の知見は広がっていきます。

時間を共有しながら、真似できるところは積極的に真似て自分の糧にしていきましょう。

そうすれば、いずれ途轍もないお仕事をいただけたりしますよ!

幸運を引き寄せる アクション編

アクション(行動)が幸運を引き寄せます。

じっとしているよりも、常にポジティブに動けるようになれば人とのご縁に恵まれていきます。

マインド、環境、アクションの中で最も重要なのが「アクション」ですね。

アクションがあるからマインドも環境も変わっていきます。

ネットで情報収集している人は多いですが、この「アクション」部分が圧倒的に足りていない傾向にあります。

だからこそ、動き回る。

動く量を増やしながら、「質」を求めていくサイクルが誕生すれば、あなたの人生は間違いなく好転していき、幸運を掴めるようになるはずです。

アクションに力を入れていきましょう!

自分から話しかける

他人から見たら、自分は何者でもありません。だから自分で売り込んでいかないといけません。

特に若い人は「自分から話しかける」を習慣化してください。

僕も若いので積極的に話しかけていきます。待ちで受け身ではいけません。

自らの意思で未来を切り開くためには積極性が重要です。

僕は自分から積極的に話しかけて、相手に質問を重ねていきます。そして相手に合わせた内容の自己紹介をしています。

自分から話しかけて、ずっと自分の話ばかりしていたら良好な関係なんて築けませんし、運は味方してくれません。

だから、話しかけて、相手の話を聴く。

これだけでかなりご縁を広げられますしチャンスを増やせますよ。

大きめのメモ帳を常に持ち歩く

良いアイディアを思いついたら、人と話している時に勉強になることはメモに記録しておきましょう。

たまに小さめのメモを持っている方がいますが、メモ帳は大きめが良いです。

小さくてもA4サイズのものを選んでください。

普段自分がどのようなことを考えて、どのような刺激を受けているのか?を記録して隙間時間に見返すだけで知識の定着を図るとともに、

自己分析も行います。

僕はノートにお気に入りの黒のノートカバーをかけていますよ。

タスクの優先順位をつけて一気にやる

時間がない中でタスクをバリバリこなすためには、効率を重視するべきですね。

今抱えている仕事の中で優先順位をつけて、上から順にこなしていきます。

あまり必要のないタスクにばかり時間をかけると成果が上がらないためにモチベーション管理が難しくなってしまいますからね。

SNSを駆使して、情報収集の癖をつけよう

僕は情報収集するためのツイッターアカウントを開設して隙間時間にチェックしています。

収集する情報は多岐にわたります。

主に、マーケティング、セールス、心理学、投資、節税、金融、テクノロジーとかですね。

気になったものはお気に入り登録したり、メモして残しています。

SNSで情報収集していくと、新しい視点を手に入れられたりするのでオススメです。

正しい知識があれば、何か閃いてビジネス展開できます。

幸運は自らの意思で手繰り寄せるものなので、興味がある分野の情報収集は欠かせませんね。

情報発信しよう

インプットした知識もアウトプットしなければ意味がありません。

だからこそ、積極的に情報発信をして知識の定着を図りながら、意識を外に向けてくださいね。

発信する内容はなんでも構いません。

学んだこと、知ったこと、勉強になったこと、最近気になっていること。など。

誰でも最初は初心者なので上手い投稿ができるわけではありませんが、

相手からもらった反応を分析すれば、フォロワーもたくさんついていきますよ。

そして人との交流の中から新しいご縁をいただけたりもしていきますので情報発信はめちゃめちゃ重要になります。

まとめ

幸運は寝ている人にはやってきません。

ガムシャラながらも前に進む意思を持ち、行動できる人にやってきます。

宝くじが当たるのを待っているようなそんな効率の悪いことはやめて、自らの意思で動き回りましょう。

運勢を引き上げるためには、
「マインド」「環境」「アクション」この3つが必要です。

この記事を参考にして、ご自身の運気を上げて成功してくださいね。

The following two tabs change content below.

松本 中卒→早大卒Web社長

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。