twitter-292994_960_720

ここでいうオウンドメディアとは自社で所有しているサイト、ブログ、YoutubeなどのSNS、メルマガなどの情報を発信するための手段を指します。

ウェブ集客したり、リピーターを作り出すためにオウンドメディアを作る企業が増えてきました

確かにオウンドメディアを作り出すことは簡単です。しかし9割以上は売上を発生させていないのが現状です。

ではどうやって収益化を図っていくのか?

実はオウンドメディアの成否は「作る前から決まっている」のです。

構築するためには以下の3つのポイントを予め理解しておく必要があります。

どうやって売上を上げるのか?を考える
集客のポケットを考えておく
導線をどのように張り巡らせるのか決めておく

サイトもブログもメルマガもSNS(Twitter,Facebook,Instagram、Youtube)も非常に低コストで始められますし、正しいやり方でやれば売上は上がります。しかも自動化もできますからね。

では早速見て行きましょう。

収益化から逆算した戦術を考える

回答

メディアを立ち上げて行く前にサイト、メルマガ、SNS(Twitter,Facebook,Instagram、Youtube)それぞれのメディアでどうやってマネタイズするのか?を考えておきましょう

なぜ意味を持たせないといけないか?というとただ闇雲やっていたとしても結果が出ないからです。

始めるための金銭的なコストは全然掛かりません。しかし、上手にやらないとお金に換えられません。

お金に換える仕組みが最も大切です

ウェブサイトでマネタイズするなら

  • グーグルアドセンスを記事に貼る
  • 他社商品を紹介して成約した場合にコミッションを稼ぐ
  • メルアドを収集して、メルマガで自分の商品を売る
  • 広告の枠を作り、企業に1ヶ月〇〇万で売る

このような方法があります。

覚えてもらいたいのは、それぞれのマネタイズに沿ったメディアを作るべき!ということです。

グーグルアドセンス」で収益化を計るのであれば月に30万PV(ページビュー)はないと十分にマネタイズした気になりませんし、「メルアドを収集して、メルマガで自分の商品を売る」場合はアクセス数はそこまで必要ないですが、メルアドを集めるために良いコンテンツと高いライティング能力が求められます。

つまり、どのようなマネタイズの仕方を取るか?で1日に必要なアクセス数、オウンドメディアに求められるコンテンツや製作者の思考は変わっていくわけです。

回答

ちょっと難しいかもしれませんが覚えておいてください。

実際にやってみるとわかるのですが、収益化の部分を真剣に考えておかないと本当に大変な事態になります。ぜんっぜん儲からなくなりますよ。

  • 無駄に時間が掛かる
  • 全然アクセスが集まらない
  • 続ける意味がない
  • 全く再生回数が増えない
  • 労力が浪費される
びっくり

しっかりと戦略を練らないとこのような悩みを抱えるハメになりますよ。

新規集客をしたいならリアルでの営業活動の方が即効性が高い場合がありますしペイドメディアではなくYahoo!リスティング/Googleアドワーズの方が即効性が高いのは事実です。

ウェブサイトを作るなら、ウェブサイトの特性を深く理解し、ウェブサイトでどうやってマネタイズをするのか?どんなコンセプトにするのか?を考えておきましょう。これはめちゃめちゃ大事なことなんですよ。

重要ポイント
ただSNSでフォロワーを増やすだけではマネタイズできません。フォロワー(ファン)からどうやって売上を上げていくのか?を十分に考えましょう。

一度オウンドメディアを構築し始めると、途中で軌道修正が難しくなります。

アクセスをどのように集めるのか考えておく

wordpress
では次にアクセスはどのように集めるのか?考えてください。

基本的に、サイトやブログを開設したらアクセスがすぐに来る!なんてことはありません。1投稿したらいきなりバズったり、広告掲載の依頼が来るなんてことは絶対にありません。

最低でも3ヶ月ー6ヶ月は掛かります。

サイトを新規ドメインで作る場合はアクセスが集まり出すのに期間として6ヶ月を目安として考えておいてください。

さらに6ヶ月経過したら自動的にマネタイズに十分なアクセスが来るか?といわれたらそれもまた別の問題です。

7-13-40

7-14-01

上の画像が日単位のアクセス 下の画像が月単位のアクセス

これは私が管理しているサイトデータです。
2016年1月21日にサイトを立ち上げてから半年でこれくらい集まっています。

結構集まっていますがかなり良く出来た方で、
どのようなアクセスで集めるのか?という構想を綿密にサイトを立ち上げる前から考えていました

これは単純にすべて検索キーワード(オーガニック検索)からの集客です。

Googleアナリティクスを使って週・月単位でアクセス数をチェックしていく方法はこちらの記事でお話しているのでわからない方は参照下さい。

サイトを立ち上げた経験がない方はこのようにうまく活かせるのは難しいと思います。

また繰り返しになりますが、アクセスだけ集まってもマネタイズできなければ意味がありません。どんな検索キーワードで集客していくのか?も考える必要があります。

検索エンジンからのアクセスだけが全てではないんですよね。

●検索エンジン以外でウェブサイトへのアクセスを集める方法

  • 既存顧客用のメルマガでサイト紹介してアクセスしてもらう
  • 知り合いにサイトの紹介状を渡し、アクセスしてもらう
  • 名刺にサイトのURLを記載し、ダイレクトでアクセスしてもらう
  • facebookにサイトへのリンクを張る
  • line@からブログに誘導する

「検索エンジン以外でウェブサイトへのアクセスを集める方法」はこのようにあります。これはSNSでも同じことができますね。

  • インターネットの他の媒体からアクセスを誘導
  • リアルでの営業活動からサイトを紹介
  • 指名キーワード(店舗名・個人名・会社名)からのアクセス
  • Facebookやリスティング広告からの流入

サイトにどのように誘導するのか?を以前に考えられるだけ、考えておくべきです。メルマガもyoutubeも同じです。

メルマガはウェブサイトからリストを取るのは難しいですが、実際にリアルで接点がある人や見込み客・既存顧客のリストは取ることはできます。

  • サイト・ブログはどのようにアクセスを集めて行くのか
  • メルマガのリストはどこから集めて行くのか
  • youtubeはどのように再生回数を伸ばして行くのか

アクセス・集客の戦略は必ず考えてください。

また⇨Webサイトの反応率は”削る”と上がっていきます

選定するペルソナによってアクセスやリストを集める方法は異なって来る場合があります。

今日の格言
インターネットは気軽に始められますが、やるべきことと理解しておかないといけないことが多い。

「導線」を考える

次は「導線」です。

ウェブサイトで集まったアクセスをどこにやるのか?フォロワーが着いたアカウントからどこへユーザーを送客するのか?

結局、アクセスやファンを集めるだけではお金は生まれません。

  • 集まったアクセスをメルマガ登録に誘うのか?
  • 商品紹介するLPに飛ばすのか?
  • youtubeに飛ばすのか?
  • 資料請求ページに飛ばすのか?

いろいろあると思いますが現地点であなたが出来る施策、あなたがベストだと思う施策を全て書きだし、整理してください

私が管理するこのサイトの場合は、

  • ユーザーにメルマガ登録してもらう
  • youtubeの動画を見てもらう
  • ユーザーをLP(ランディングページ)に送客する

これらを目的としています。

オウンドメディアをフルで活用し、集客力と信頼性を高めていっています。単体ではなくてマルチをフル活用することでシナジー効果を発生させていきます。

反応率や売る商材によっては
サイト→メルマガ→LP にする場合もありますし
サイト→LPのみ にする場合もあります

youtubeからのアクセスは
youtube→メルマガ→LP を基本的な導線構造にしており、

youtube→LP にする方が反応率が上がるならこのような導線に変更します。

リアルで名刺交換した方や、交流会で出会った方にメルマガ登録のURLを送ってメルマガ登録してもらえたら基本導線構造にして、商品紹介LPに誘導しています。

(サイトやyoutubeは信用性を高めるために紹介する場合もあります)

このサイト戦略は以上ですが、

メディアでのユーザーがアクセスしたときに、そのユーザーをどこに向かわせるのか?
どのような導線を張るのか?事前に決めておくとベストです。

その定めた動線によって、HTML/CSSやJAVAやPHPなどのプログラミングはもちろんのこと、画像などのWebデザインを選定していきます。

実際にはオウンドメディアを運営して見ないとわからないことが多いです。

しかし作る前に
こういったリスクがあるのか
こういったようにやれば成功しやすいのか

こういったことを知って始めるのと、知らないで始めるのでは、事業のスピード感は全く異なります。

「じゃあオウンドメディアを作ろうかな」といって、その日のうちに構築できるわけではありません。

オウンドメディアはただ作るだけではだめ!事前調査がめちゃめちゃ大事
これだけのことを実際に作り出す前にやっておかなくてはならないのか・・・
とびっくりされた方も多いのではないでしょうか?

今回話したことをは実は非常に基礎的なことです。

実際には、業界内のでポジショニングを定め、コンセプトを決め、コピーライティングを勉強し、GoogleアナリティクスやGoogleSeachConsoleでアクセス解析し、分析を繰り返し、、、

本当にたくさんのタスクと作業量があります。

全部自分で一人で始めるのは、難しいですしリスクが高いですよね。

そこで、登場するのが私です(笑)

スタートから自分で試行錯誤していると時間がかかりすぎるのと失敗するリスクが高いです。

なのでWebマーケティングのプロの松本にお任せ下さい^^

お問い合わせ
The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。