twitter-292994_960_720
初期のサイト構築時に初心者が陥りがちな罠にはまってしまうと、そこから売上を出すのは難しくなります。

ウェブ集客したり、リピーターを作り出すためにオウンドメディアを作る企業が増えてきました

中には数千万の予算をかける企業もいますね。

確かにオウンドメディアを作り出すことは簡単です。しかし9割以上は売上を発生させていないのが現状です。

ではどうやって効率よく収益化を図っていくのか?

実はオウンドメディアの成否は「作る前から決まっている」のです。

どうやって売上を上げるのか?を考える
集客のポケットを考えておく
導線をどのように張り巡らせるのか決めておく

では早速見て行きましょう。


無料メールマガジンのご案内


サイトの目的:キャッシュ化の思案

まずサイトの目的をハッキリさせなくてはなりません。

ほとんどが収益を上げるためだと思いますが、サイト構築前にどのようなキャッシュポイントを作っていくのか?を決めておきましょう。

Googleアドセンスだけでは、正直あまり儲からないので注意です。

時代を経るごとにキャッシュポイントが様々になってきているのでよかったら以前僕が考案していたサイトの資料を参考にしてください。

キャッシュポイントの数だけ集客記事が必要となるので、慣れていない場合はそこまで広げすぎない方が良いかなと思います。

草案したサイトの目標月間PVは20万PV程度。

サイト構築前にキャッシュポイントを定めて、逆算して必要な記事を選定してください。

説明が難しい商品・サービスは一度、メルマガ読者を集めてからリリース告知すると良いと思います。

メインに上位表示させたいキーワードの選定

具体的にどのようなキーワードで露出を高めていくのか?を決めておく必要があります。

メインキーワードはサイトコンセプトに直結する部分なので慎重に設定してください。

販売ページの作成

商品・サービスをウェブサイト上だけで売るならば、LPランディングページ(販売ページ)は必須。

ウェブサイトの役割はあくまでも送客する媒体です。そのため、販売に特化したページが別途で必要となります。

本サイトのように、ウェブマーケティングに特化したページが多かったり、お問い合わせページをLPっぽくしている場合はガチガチに固めたLPは必要ありません。


無料メールマガジンのご案内


個別記事とカテゴリーの設計

サイト立ち上げ前に、狙っていくキーワードと記事見出しを決めておくと、かなりスムーズにサイト制作が進めることが可能です。

キャッシュポイントを整理してから個別記事とカテゴリーを作っていきましょう。

狙っていく月間PV数によって、カテゴリー数はかなり異なっていくと思います。サイト構築に慣れていない人はキャッシュポイントを2〜3つに絞り、それに特化したカテゴリーを作っていくと良さそうです。

最初にあまり広げすぎると全然うまくいきませんので。5つくらいにとどめて、特化して作っていきましょう。

カテゴリー数のさじ加減は経験がモノをいうので、もし僕でお役に立てそうであればお問い合わせください。

ターゲットのペルソナと情報発信者としての立ち位置

サイトのペルソナを決めるのと同時に、ペルソナの知識レベルも想定してください。

ユーザーの知識レベルによってコンテンツや言い回しはかなり変わってきます。

こんな感じで、ある程度決めておくと後々のサイト運営が楽になりますよ。

ペルソナについてもっと詳しく知りたい方は

ウェブマーケティングにおける「ペルソナ設定」を本気で解説してみた

こちらの記事を参考にしてください。

検索エンジン以外からの露出のさせ方 (SNS戦略もしあれば)

リスティング広告やSNSアカウント・広告を含めて、どのような手段で検索エンジン以外からの集客を狙っていくのか?を定めておくと良いです。

特に最近はSNSで知名度がある人のサイトが検索エンジン上で評価されやすくなっています。

Googleからしてみれば、「自社の検索ボックス以外から送客してくれるなんて、便利でありがたい!」ので、Google以外からの集客経路があれば上位表示されやすくなるはずです。

被リンクの獲得やソーシャルバズや認知広告含めて、サイト構築前に考慮に入れておくと良いでしょう。

●検索エンジン以外でウェブサイトへのアクセスを集める方法

  • 既存顧客用のメルマガでサイト紹介してアクセスしてもらう
  • 知り合いにサイトの紹介状を渡し、アクセスしてもらう
  • 名刺にサイトのURLを記載し、ダイレクトでアクセスしてもらう
  • facebookにサイトへのリンクを張る
  • line@からブログに誘導する
オウンドメディアはただ作るだけではだめ!事前市場調査がめちゃめちゃ大事
これだけのことを実際に作り出す前にやっておかなくてはならないのか・・・
とびっくりされた方も多いのではないでしょうか?

今回話したことをは実は非常に基礎的なことです。

実際には、業界内のでポジショニングを定め、コンセプトを決め、コピーライティングを勉強し、GoogleアナリティクスやGoogleSeachConsoleでアクセス解析し、分析を繰り返し、、、

本当にたくさんのタスクと作業量があります。

全部自分で一人で始めるのは、難しいですしリスクが高いですよね。

そこで、登場するのが僕です(笑)

スタートから自分で試行錯誤していると時間がかかりすぎるのと失敗するリスクが高いです。

なのでWebマーケティングのプロの松本にお任せ下さい^^

お問い合わせ
The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。