最低限のコストでWeb初心者の方が新規集客するときには、
PPC(リスティング)とSEOのどちらを先にやるべきなのか?

PPCにもSEOにもメリット・デメリットがあり、それを考慮に入れながら解説していきたいと思います。

結論をいうと・・・

僕は

Web初心者の方が新規集客をやるときには、
PPCの運用からやってみることを強くお勧めします

理由は、PPCの方が費用と効果が早くわかるからです。

SEOは成果が出るまで最低でも半年は掛かりますし、ノウハウと膨大な作業量が求められます。

PPCの方が圧倒的に早いです。最近はAIによって広告設定が自動でできるようになったので、高度な設定をする必要は無くなりました。
16.08.49

ビジネスをやっていく上で避けられないのは、「時間」勝負です。早ければ早いほど勝つ確率は圧倒的に上がって行きます。

ウェブ集客ができない大きな理由は「成果が見えないので続けられない」。なので早く成果が上がるものを優先的にやっていけば、儲かるかどうかがわかるので、結果的に上手く続けられます。

もう少し噛み砕いて動画で解説します

PPCのメリット・デメリット

coins-1015125_960_720
冒頭で、PPCをオススメしましたが、メリット・デメリットをちゃんと理解しておきましょう。

デメリット

  1. 審査が厳しい
  2. 運用費が掛かる

PPCは運用費を入れてキーワードを選定選定し、アクセスを流す記事さえあれば簡単に始めることができます。

ジャンルによっては審査が厳しく、全然広告運用できないケースもあります。特に「YMYL」のジャンルはかなり厳しいので予め、広告業界の現状を知っておいてください。

メリット1、結果が早くわかる

オウンドメディアの成否は運用開始してから6ヶ月以上経過した後にわかります。

このタイムラグを埋めるためにPPCを上手く活用するべきなんです。

  1. 成約に繋がるキーワードかどうか
  2. 売れるプログラムかどうか
  3. 記事コンテンツから販売ページ(ランディングページ)クリック率はどうか

これらのことがppcの運用でわかります。

間違ったキーワード戦略では、成果が出ません。切り口(コンセプト)が悪ければ、なお成約はでません。

記事コンテンツから販売ページへのクリック率はどうか
記事のコンテンツとアクセスするユーザーとがマッチしているか、PPC運用で学ぶことができます。

これはめちゃめちゃ大きなメリットですよね!!

メリット2、キーワードへの意識が向上する

PPCをやるためにはお金が掛かります。

これはデメリットなのですが、かえってメリットにも転ずるのです。

お金を払ってやるので、なんとしても取り返したい!と思うはず。

だから
稼ぎに繋がるキーワードってどんなものなのだろうか?
成約に導くためにはどうすれば良いのか

と真剣に考えますよね?

この真剣に考えるという行為が成果となっていずれ出てきます。
実際にお金を払ってやってみることで、キーワード選定の意識が高まりますので、結果として能力も高まるわけです。

メリット3、リンクのクリック率が分かる

どのようなコンテンツ記事を作れば、どれくらいの広告がクリックされるのか?
実際にアクセスを送ってみないとわかりません

なので、サイトを運営してseoで上位表示されるまで待っているのではなくて、ppcを運用してアクセスを送ってみます。

そうすれば、どれくらい広告がクリックされるのかがわかりますよね。

アクセスを送る記事にユーザーヒートを入れておけば、どの部分で離脱があったか、わかりますので改善改良はしやすいです。

またセグメントを分けて(年齢、性別)ppcで出稿し成約が出た場合、どのようなユーザーが成約を出しているのかも分かります。

成約が出るセグメント向けにサイトを作っていければ、販売力が高いサイトを作ることができるわけですね!

何も知らないでサイトを作るよりも、実際に反応が出るユーザーの特徴を知ったうえで作って行く方が結果が出ます。

SEOのメリット・デメリット

SEOのメリット

  1. お金がほとんど掛からない
  2. 一度構築すれば放置が可能
  3. たくさんのキーワードで集客出来る
SEOのデメリット

  1. 時間が掛かる(早くても半年)
  2. SEOの内部構造は把握しにくい
  3. 必ずしも上位表示出来るとは限らない
  4. 知らなくてはならないことがたくさんある

以上がPPC/SEOそれぞれのメリット・デメリットです。

これらを考慮に入れると、ウェブ集客で結果を出し続けるためには

「PPCをやってからSEOをやっていくべき」という結論にたどり着く

ppcのデメリットは運用費が継続的に掛かって行くことです。

PPCは真似されやすいので、ライバルが増えやすく、結果的に広告費が沸騰していきます。

また広告規制によって、PPC出稿が出来なくなると新規集客できなくなり、たちまちビジネスが成立しなくなる危険性もありますね。

そこで

新規集客人数を減らさないために
少ないコストで新規集客するために

アクセスを一定集めることができるWebサイトが必要になってきます。

PPCで学んだスキルと得たデータをサイト作成で活用する

PPCを運用しながらキーワードの選定スキルを磨いてください。

そして
費用対効果の高いキーワードを見つけたらそれを基にしてサイト作りをしていく

このやり方がベストですね!

サイトを作って行く上ではむやみやたらに記事を書いて行ってもアクセスを集めることはできません。

しっかりとキーワードを選定する能力を高めていく必要があるのでPPCで鍛えてくださいね。

SEOを優先的にやっていくケースモデル

Web初心者にはPPCを先にやることをお勧めしますが、

中には
「お金は一切掛けられないけど時間がある」という方はいると思います。

ビジネスをやっていく上でお金を掛けることは避けては通れない道ですがこのようにスピードよりも手持ちのお金の方が優先順位が高い方もいますね。

その場合は、SEOを先にやっていくことが良いかもしれません。そしてSEOで稼いだお金でPPCを運用して行ってくださいね。

The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。