SNSやブログで集客したい方は必見です。これをやれば一貫したブランディングを形成できます。

私はこれまでSNSでフォロワーを50万人以上集めてきました。

その集客ノウハウとして結構使えたのが、「ペルソナを自分自身に設定する」です。

ターゲットをより明確に決めるときに役に立つのがペルソナ

そのペルソナなのですが、「このペルソナを自分自身にも設定する」ことをオススメしています。

回答

どういうことなのか?お話していきますね!

思われたい人物に思われるようになる

angel-427478_960_720

あなたはどのような人物に見られたいですか?

これはプライベートでもビジネスも同じですが、

「◯◯のように思われたい!見られたい!」と思っているのであればその見られたい人物像のペルソナを設定してみてください。

理想像を作っていくことでその「像」を相手にも投影させることができます。

ビジネス上で言えば

  • 信頼できそう
  • 仕事ができそう
  • その分野の専門家・権威者
  • 凄い人と繋がっていそう

このように思われたいなら、このようなペルソナに自分自身を設定するべきです。

ここで抑えておきたいのは
相手に与える印象は自分が与えているということ。

だから自分が相手に与えたい印象を整理し、ブラッシュアップを掛けていくことで
相手に自分が与えたい印象を与えることができます。

回答

ソーシャルメディア上やブログでのブランディングは絶対に必要ですが、これは誰かに設定されるものではなくて自分自身が設定するものなのですよ。

メッセージ・振る舞いを決めることができる

ペルソナを決めることで、

  1. メッセージ
  2. 振る舞い

これらが自然と決まって行きます。

頼りがいがあるように思われたいなら、キョドキョドした振る舞いはしないで堂々と振る舞うべきですし、

その分野の専門家と思われたいならあやふやな受け答えではなく、しっかりとした回答をしていくべきです。

仕事が出来そうと思われたいならびしっとしたスーツを着て、綺麗な靴を履き、背筋が伸ばす所作が求められるでしょう。

お金持ちと思われたいなら
さりげなく車のキーを見せたり、高級時計を付けてみるなど。

自分で設定したペルソナを自覚することで自然とそれに合わせて行く傾向があります。

インターネット上でも同じことがいえますよね。

書き出すメッセージによって相手に与える印象は変わって行きますよ。

私は
「少し厳しそうな人だけど、仕事はしっかりとやっている」
という印象を持ってもらいたいので、

ウェブ上でも人も媚びることはないですし、無駄な謙譲語を使うことはありません。

回答

どうしても仕事を取りたい!!なんでもします!!
的な印象を与えたくないのでそれに近しいメッセージは発信しないように心がけています

情報発信者としてのブレがなくなる

ペルソナを設定すれば、自分が使うべき表現、使ってはいけない表現が明確になります。

なので情報発信者としてのブレがなくなります

僕もメルマガをいくつも購読していますが、たまに

「あれ?このこと以前は否定していたのに、今回は賛成なんだ」
「なんで売り込みのときだけ謙譲語になるんだろう?笑」

と感じることがあります。

情報発信者としてのブレが出ることで信用が揺らいでしまいますよね!

(メルマガを外注に書いてもらうときには設定したペルソナを共有するべき!と思っています)
情報発信者としてのスタンスは非常に大切です

見ている人や接している人に信頼感を感じてもらい易くなりますからね!

特にFacebook、Line、TwitterなどのSNSで情報発信している人は発言にブレをなくすために絶対に自分自身にペルソナを設定しておきましょう。

ちなみにこれが私のTwitterアカウントなのでぜひチェックしてくださいね。

自分が求めている人を顧客にすることができる

これもペルソナを自分に定めるメリットになります。

  • あまり接したくない人
  • 嫌いな人
  • 苦手な人

っていますよね。

こういう自分が取引したくない人と取引するために労力を取られてしまうことってないでしょうか?
無駄な力や時間を掛けずに自分が望む相手とビジネスする事が出来ればお互いに得られる利益は大きいですよね。

だからそういう無駄な労力・時間を使わないためにも
予め省いておく必要があります。

  • 取引しない人
  • 逢わない人
  • やり取りしない人

これらのタイプの人たちを明確化し、条件に当てはまるような人たちが近寄ってきたとしても
離れるようなメッセージを発信していくことが大切です。

自分が苦手な人には嫌われるようなペルソナを設定してください笑

僕は依存度が高くて、やる気のない人は嫌いです。

「モチベーションの上げ方を教えてください」的な人が一番嫌い。

逆に向上心が高く、自分でなんでもやろうと心がけているタイプの人と取引したいと思っています。

そのようなプロのビジネスマンの方々と見合うような振る舞いをしていくことを心がけていたのでそういった方々とのご縁をいただけたのかなと思っています。

まとめ

  1. 見られたい人物に見せることができる
  2. メッセージ・振る舞いを決めることができる
  3. 情報発信者としてのブレがなくなる
  4. 自分が求めている人を顧客にすることができる

ブログやSNS上で情報発信している人は必ずペルソナ設定をやっておいてください。

これをやるだけでも、かなりフォロワー数は変わっていきますし、メッセージに一貫性が出るので文章に説得力が出ます。

今回は自分自身にもペルソナを設定するメリットをお話ししました.

ぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。