今の自分に納得いっていない人はいませんか?

もしあなたがいま自分の人生に納得していないなら、
今すぐお金・時間・人間関係を変えるべきです。

  • 生活を変えたい
  • より魅力的な人間になりたい
  • 良い人と出会いたい
  • 人生の目標を見つけたい
  • 達成したい

このように思っているなら最後までこの記事を読んでください。

この3つを変えるだけで確実にあなたが希望するものは手に入ります

お金の使い方を変える

gahag-0055494595-1-e1455847873946
なにをやるにしても、「お金がない」と口癖のように言ってはいませんか?
よっぽど家庭が恵まれていない限りはみなお金はありません。

お金がないと思っている人は「お金の使い方」を一度整理してしてみることをお勧めしています。

お金の使い方というのは基本的には3つの使い方しかないので、ぜひ覚えてください

3つのお金の使い方

  1. 浪費
  2. 消費
  3. 投資

この3つです。

浪費は無駄なもの
消費は使わざるを得ないもの
投資は目標を叶えるためには絶対に必要不可欠なもの

お金を使い方を変えるためにまず大切なのは浪費を減らすことです

タバコ、お酒、娯楽費、テレビの電力、などなど。

今手元にあるお金や蓄えによってもなにが浪費で、なにが浪費ではないのか?は異なってくるのですが、
長期的な視野で考えたときに不必要で生きて行くためにも不必要なものは浪費と考えてよいでしょう。

消費を削ることは非常に難しいです

食事を無理に削ってしまってはエネルギーが出ませんし、効率よく活動するためにはどうしても消費しなくてはいけないものがあります。

なので消費は基本的にはそのままにしておいても大丈夫です。

そして最も大切なのが、投資です。

自分自身を信じていかにお金がないときからお金を自分のために使う事が出来るのか? 
これは非常に大切ですよね。

ジェイエイブラハムの「クラッシュマーケティング」「ハイパワーマーケティング」を監修した金森茂樹さんはかつて
『札束を燃やす覚悟』がない人はビジネスに向いていない。と語っていました。

私なりにそれを解釈してみると
実際に無駄かもしれない・・・けど自分のためになる可能性があるものには積極的にお金をかけろ 
って感じに成ります。

いかに浪費を無くして自分自身への投資に回す事が出来るのか?

今の自分から少しでもステップアップしたいと考えている方は
ぜひ今のあなたのお金の使い方を見直してみてくださいね

リターンがあるのが投資、ないのが浪費

  • お金を使ってみてリターンがあるのが投資
  • リターンがないのが浪費

と考えることができます。

現時点、将来的に必ず利益が返って来るものに積極的にお金を使ってみましょう。
無駄なものばかり、浪費ばっかりしていては大切な時に使えなくなってしまいます。

プロのビジネスマンにはお金の管理スキルは必須です

ビジネスの立ち上げにはお金は掛かりますし、始めて見ると
「え!こんなところにも掛かるの!」と思わぬ支払い先が出てきます。

そもそもいま裕福な生活をしている人も皆が皆、
最初からお金があったというわけではありません。

ほとんどの人がスタート時点は本当にお金がなくてなくて、ひもじい思いを経験していました。

そしていまの自分からよりステップアップしたい!
と考えているのであればまずはお金の使い方を変えなくてはなりません。

今の日常を作り出しているのは、過去の積み重ねによってできています。

いままで通りの行動をして、違う結果が出ることはありませんからね。

時間の使い方を変える

お金の使い方だけではなくて、時間の使い方も変えなくては行けません。

  1. 浪費
  2. 消費
  3. 投資
回答

お金の使い方は意識しているけど、
時間の使い方はぜんっぜん意識していなかった!という方も多いのではないでしょうか?

長期的な視野で無駄な時間、必要な時間、費やさなくてはいけない時間をちゃんと仕分けしてみてくださいね。

1日6時間寝るとしたら18時間は余っているはずです。
仕事、食事の時間は何時間であとはどれくらいの時間が残っているのか?

その余った時間をどのように有効的に使う事が出来るのか?を考えてみると良いでしょう。

電車に乗っている隙間時間だって単に消費するのではなくて、
投資する時間だと思って本を読んだり、考えたりする時間にすることだってできますからね。

朝起きたらすぐに仕事に取りかかる人もいれば、朝起きたらすぐにテレビのボタンを押すひともいます。

与えられた時間はお金持ちでもそうではない人も全く平等なので、
貴重なのはお金だけではなく時間もそうだ!ということを忘れてはいけませんよ。

人付き合いを変える

所属している団体の平均の人間に成る
この言葉は真意を突いています。

よく連絡を取る人の5人の年収が自分の年収だ!なんて言われたりしますが、
人付き合いを変えることが一番手っ取り早いかもしれませんね。

フリーターの人は同じようにフリーターの人と仲が良いですし、経営者は経営者同士で固まります。

そっちの方が話が合いますし、楽しい時間を過ごすことができますからね。

回答

高い目標を持っている方はその目標を叶えている人たちが集まっているところに行くことが大切です

そのひとたちがどのようにのし上がっていくのか?を直接聞くことができますし、
その人たちの「思考」「お金の使い方」「性格」などを直接体験することができるからです。

夢がないけど、夢が欲しい人はみんながみんな高い目標を持っているコミュニティーに入れば、
自然と自分も高い夢を持てるようになりますし、

お金持ちになりたければお金持ちがたくさん集まっている場所に行っていろいろ体験するのが早いです。

そのときに様々な面で「差」を感じると思います。

経営者や起業家は行動が早く、時間を大切にする意識が高いですし、
その目標を叶えるための覚悟は普通の人とは全くもって違います。

大切なのは、今の自分との差を感じて、
居づらくなったとしても何度もそのコミュニティー内のイベントには行き続けることです。

高いステージにいる人とそうではない今の自分との「差」がなかったら逆に可笑しいですからね。

私も大きな経営者の方が集まっている会のイベントに積極的に参加しています。

そこで学んだ知識やトーク術、営業方法、マーケティング理論を自分の中に落としこむことで少しずつステップアップをしています。

自分で思ったようにやるよりも成功者のパターンを肌身で感じた方がより失敗するリスクを下げることもできますし、
成功する可能性を高めることができるでしょう。

  1. 時間

この3つを意識して変えてみてください。

そうすればあなたもきっとあなたが成りたい姿になれるはずです。

私は学生起業だったのでお金も人脈もありませんでした。
卒業ギリギリの単位だったので勉強もしなくてはいけませんでしたし、何と言ってもお金がなかったのが一番きつかったです。

でも、限られたお金、そして人脈の中で自分は一体何ができるのか?
何をしていくのか?

をずっと考え、行動計画をブラさないようにしていました。

今起業家として無事生き残っているのは、こういったことを起業当初からしていたからだとと思います。

時間・お金・人脈。最初はみんな0です。

でも0をどうやって1にするのか?1をどうやって5にして最終的に100にしていくのか?

無理だと諦めた瞬間に成長はありません。日々の行いを振り返りながらときに反省し、常に学ぶ。

人生は人生を変えようと決意した瞬間に変わっていくものだと思います。

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。