HPやLPを作る前に必ず決めておかなければならないのが

「販路」です。

どうやってHP,LPにアクセスを呼ぶのか?
この部分が見えていないと、実際にHPやLPを作ったとしてもなかなか成果を出す事が出来ません

特にHPやLPを外注に作ってもらうときには、それなりの費用がかかります。

先に販路を決めておかないと、その費用さえ回収出来ません。

私がこれまで見てきた中では、
ほとんどの中小企業が製作費用を回収もできておらず、結果的に赤字。

このリスクを回避するための施策や考え方について動画を撮ったのでぜひ参考にしてください!

解説音声

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。