5.29.44
恥ずかしい話ですが、僕はオウンドメディア運営をやり始めてから6ヶ月間1円も稼ぐことができませんでした。

稼げなかった理由や、どうやったら短期間で成約を出せるのか?を話していきます

月に1万円も稼いでいない
オウンドメディア運営を始めてからまだ半年が経っていない
インターネットマーケティング初心者

これらのうちどれかに当てはまる人は参考になるはずです。


無料メールマガジンのご案内


1円も稼げなかった明確な理由

主にオウンドメディアでの売上は成約型アドセンス型のふたつがあります。

僕が取り組んだのは主に成約型です。

最初に5、6つサイトを立ち上げて、そのうちの1つのサイトにアドセンスを張って行くスタイルでやっていこうと思っていました。

どちらにせよ、お金を生むためには広告を張らなくてはいけません。

しかし僕はびっくりすることに6ヶ月間、広告を張らずにサイト運営をしていました。びっくりですよね笑 

しかし、たとえ広告を貼っていたとしても、アドセンスで数円稼げていた程度だったと思います。

いかんせん、ウェブマーケティングの実力があまりにも足りませんでした

ではたった6ヶ月の中で、どうやって初めて報酬を獲得していくのか?について解説していきたいと思います。

成約を出すための4つのステップ

  1. アクセスを集める
  2. 信頼を獲得する
  3. 販売ページへ送客する
  4. 商品が売れる

成約型オウンドメディア運営者の仕事は「3、販売ページへ送客する」 ここまでが仕事になります。

「4、商品が売れる(売る)」は販売ページがやってくれます。

あくまでも販売ページへの送客までが仕事であり、反応をあげる・成約を取って行くのは広告主の仕事です。

もちろん、ただなんとなく送客すれば良い!というのは間違った考え方であり、販売ページとマッチした形でユーザーを誘導しなくてはなりません

「とりあえず販売ページへのリンクをクリックさせれば良い」というのは間違った考え方。

またほとんどの人はアクセスが上手く集まらずに四苦八苦しているのではないか?と思います。

成約が出ない原因は「アクセス数が少ない」「アクセス数はあるけど、成約させるライティングができていない」に分けられます。

アクセス数によって、アドバイスを変えます

タイプ別に分けてアドバイスをしていきたいと思います。

成約を出したいサイトのアクセス数別にタイプ分けします。

  • アクセスが1日100以上
  • アクセスが1日100以下

初心者がどのようなステップを踏んでいけば良いのか?はアクセス数でケース分けした方がわかり易いと思います。


無料メールマガジンのご案内


ケース1:アクセスが1日100以上集まっている

オウンドメディア運営で成約(コンバージョン)を取って行くためには「アクセス数が必要だ!」と考えていませんか?

実際に数がないから成約が出ないんだ!と思い、大量アクセスの集客に注力していた時期は僕にもありますが、

1日100以上のアクセスを集められるようになると、
アクセス数=売り上げ ではない
と、気がつきます。数がどんなに多くても成約しないサイトは成約しません。

アクセスがあるけど成約につながらない場合

  1. 販売ページへのクリック率を確かめる
  2. 信頼を得るコンテンツを作る
  3. 必要なキーワードで集客する意識

アクセスはあるけど売り上げに直結しない場合は参考にしてください。

非常に厳しい言い方ですが、販売力がないサイトに1000〜10000アクセスを流しても成約はしません。

  1. しっかり販売ページにユーザーがたどり着いているか
  2. そのコンテンツに信頼感をユーザーは感じとってくれているか
  3. 成約に近い、悩みや欲望が顕在化したキーワードで集客で来ているか

「今すぐ客」を集め、気持ちを汲み取りながらコンテンツで魅了する必要があります。

回答2

求めている本質を理解し、そして販売ページへ誘導してあげるとスムーズに成約ができます。

テクニックを磨くことも大切ですが、本質への理解を深めて行きましょう。ユーザーのニーズとウォンツを掴んで自然な形でライティングしてくださいね。

すっごく大切なのは、市場調査ライバルサイトチェックです。

サイトを作り上げる前のリサーチ段階が非常に重要です。

具体的なやり方については
サイト集客の合否は市場調査が鍵!売上に繋がる具体的なやり方を公開

こちらの記事を参考にしてください。

ケース2:アクセスが1日100以下

1日のアクセスが100以下の場合は

  1. 新規記事を公開&既存記事のリライトでアクセスを集める
  2. 販売ページへのクリック率を確かめる
  3. クリック数を増やしてみる

この3つをやってみることを意識してください。

さきほど、アクセス数=売り上げではないとお話しました。

1日のアクセスが100以下の場合は「アクセスを集める」というのは一見すると矛盾しているように思われるのですが、

実際にアクセスを集めてみて、Googleアナリティクスでユーザー行動データを見ながら改善してためには一定数は必要です

初心者の方の場合は、どのようにすればトラフィックが集まり、どのようにすれば成約が出るのか?分からないと思います。

だから最初は数を求めて、そこからデータを見ながら改善して行くやり方が結果的にうまく行く可能性が高いです。

  • Googleアナリティクス
  • GoogleウェブマスターツールのSearchConsole
  • Googleアドワーズのキーワードプランナー

これら3つのツールは確実に使いこなせるようにしましょうね。

現在の検索クエリ数はどれくらいなのか?狙っているキーワードの検索ボリュームはどれくらいなのか?今一度これらを確認してみると何かヒントが得られるはず。

また記事コンテンツがどこの部分まで見られているのか?をヒートマップを使って調べて見ましょう。

アクセスを集める具体的な方法がわからない方は、

アクセスを集め続けるサイトを作る効果的な方法ランキング

こちらの記事で解説しているので、参考にしてくださいね。

6ヶ月で成果を出すための7つのポイント

22.44.07
成果をだすためには6ヶ月は最低でも必要です。中には3ヶ月程度で結果を出される方もいますが、かなり稀かなーと僕は思います。

新規ドメインサイトがGoogleに評価されるまで一定の期間は必要ですし、そこからコンテンツの改良・改善を繰り返して行くためにはもっと時間が必要です。

6ヶ月でしっかりとコンバージョンを出して行くためには上記の7つのポイントを参考にしてみてください。

またこのサイトの別記事でもウェブマーケティングやコピーライティングを詳しく解説しているので、他の記事も見てくださいね!

最後に

最初は1円も売上がありませんでした。

しかし試行錯誤や反省と改善の繰り返しで成果が上がるようになりました。

大切なのは、続けること。

この経験を基にして他のビジネス展開を進めて行くこともできます。

  • ターゲット選定
  • キーワード選定
  • コピーライティング
  • コンテンツ展開

これらのマーケティングスキルは向上して行くはずです。作業を習慣化させていきましょう。絶え間ない作業が成功へ導いてくれます。

The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。