5.29.44
勢い余って起業してはみたものの、全然売上が立たない。と呆然としていた大学生時代。

恥ずかしい話ですが、私はオウンドメディア運営をやり始めてから6ヶ月間1円も稼ぐことができませんでした。

稼げなかった理由や、どうやったら短期間で成約を出せるのか?を話していきます

回答

結果を出す秘訣を公開しますね

月に1万円も稼いでいない
オウンドメディア運営を始めてからまだ半年が経っていない
インターネットマーケティング初心者

これらのうちどれかに当てはまる人は参考になるはずです。

回答

3ヶ月で報酬が上がっていない方は参考になると思います

1円も稼げなかった明確な理由

5.08.03

主にオウンドメディアでの売上は成約型アドセンス型のふたつがあります。

私が取り組んだのは主に成約型です。
最初に5、6つサイトを立ち上げて、そのうちの1つのサイトにアドセンスを張って行くスタイルでやっていこうと思っていました。

どちらにせよ、お金を生むためには広告を張らなくてはいけません。

しかし私はびっくりすることに6ヶ月間、広告を張らずにサイト運営をしていました。びっくりですよね笑 これじゃあコンバージョン(CV)もアドセンス報酬も発生しません。

悩む

最初は何もわからなかったので、発想自体がありませんでした

もちろんサイトの構成やライティングにも問題はあったかもしれませんが広告を張らずして、商品を紹介せずに売上を上げることはできませんよね笑

びっくり

自分のセンスの無さには改めて驚愕しています笑。(誰か突っ込んでよw)

ちなみになのですが、アドセンス型はよっほどアクセスを集められる自信がない限り私は手を出しません。もちろん人には勧めません。(月20万PV以上のサイトは管理していますが)

なので以下では成約型オウンドメディア運営にテーマを絞って話していきます。

無料でやり始めるのはあまりオススメしない

最初の6ヶ月はドメインパワーが弱いため上位表示が難しいです。中古ドメインを使えばなんとかなるかもしれませんが、使用はあまりオススメしません。

そのため今やり始めた作業の成否は3ヶ月〜6ヶ月後になってしまいます。

タイムラグは非常に勿体ないです。ネットの移り変わりスピードは半端じゃないので、待っていては取り残されてしまうでしょう。

私はじっくりやっていきましたが、今まさにやっている人はぜひペイドメディアを使ってもらいたいです。

リスティング広告やFacebookなどのSNS広告を駆使しながら、コピーライティング能力、コンセプト設計、ページ構成、売れる商品の選定を学んでください。

サイトを0から運用していくためには期間が必要ですし、間違ったコンセプトやライティングのままやり続けても成果は出ないです。

だからいっそのこと、ペイドメディアを使いながらネットビジネスの感覚を磨いていくことがベストだと思います。

オウンドメディアの構築には時間がかかることは覚悟してくださいね。無料はダメ、絶対!

重要ポイント
お金をかけながら、収益を生むサイクルに慣れよう!

成約を出すための4つのステップ

成約を出すためには4つのステップを踏むことになります。

    約までの4ステップ

  • アクセスを集める
  • 信頼を獲得する
  • 販売ページへ送客する
  • 商品が売れる

成約型オウンドメディア運営者の仕事は「3、販売ページへ送客する」 ここまでが仕事になります。

「4、商品が売れる(売る)」は広告主の仕事です。

あくまでも販売ページへの送客までが仕事であり、反応をあげる・成約を取って行くのは広告主の仕事です。

もちろんただなんとなく送客すれば良い!というのは間違った考え方であり、販売ページとマッチした形でユーザーを誘導しなくてはなりません

「とりあえず販売ページへのリンクをクリックさせれば良い」というのは間違った考え方というのは予めお伝えしておきます。

6.33.14

成約が出ない! これは理由や原因があります。

この4つが主な原因になっている可能性が高いでしょう。

どこから手をつけて行けば良いのか?

4つの理由・原因があるとしてもどこから手をつけてやって行ければ良いのか?難しいですよね。

そこでタイプ別に分けてアドバイスをしていきたいと思います。

成約を出したいサイトのアクセス数別にタイプ分けします。

  • アクセスが1日100以上
  • アクセスが1日100以下

初心者がどのようなステップを踏んでいけば良いのか?はサイトへの訪問者数のタイプ分けした方がわかり易いと思います。

アクセスが1日100以上

オウンドメディア運営で成約(コンバージョン)を取って行くためには「アクセス数が必要だ!」と考えてはいませんか?

実際に数がないから成約が出ないんだ!と思い、大量のアクセスを集めることに注力していた時期は私にもありますが、

1日100以上のアクセスを集められるようになると、
アクセス数=売り上げ ではない

このことに気がつきます。数がどんなに多くても成約しないサイトは成約しません。

アクセスがあるけど成約につながらない場合

  1. 販売ページへのクリック率を確かめる
  2. 信頼を得るコンテンツを作る
  3. 必要なキーワードで集客する意識

アクセスはあるけど売り上げに直結しない場合は参考にしてください。場合によってはサイトタイトルを変えたり、記事タイトル(h1タグ)を変えるケースもあります。

非常に厳しい言い方ですが、販売力がないサイトに1日1000、10000アクセスを流しても成約はしません。

サイト規模が小規模だろうが、中規模だろうが、大規模だろうが、成約にはあまり関係がないんですよ。

  1. しっかり販売ページにユーザーがたどり着いているか
  2. そのコンテンツに信頼感をユーザーは感じとってくれているか
  3. 成約に近い、悩みや欲望が顕在化したキーワードで集客で来ているか

ただ集めるのではなくて、マネタイズ出来るユーザーを集め、気持ちを汲み取りながらコンテンツで答えの提示していかなくてはいけません。

回答2

求めている本質を理解し、そして販売ページへ誘導してあげる。

本質を理解できれば、
稼ぐキーワードの見つけ方や成約が月に30個出せるキラーページ作成術が見つかりますよ。

テクニックを磨くことも大切ですが、本質への理解を深めて行きましょう。ユーザーのニーズとウォンツを掴んで自然な形でライティングしてくださいね。

すっごく大切なのは、市場調査ライバルサイトチェックです。

サイトを作り上げる前のリサーチ段階が非常に重要です。

ただなんとなく記事を書くよりも、サイトを立ち上げる前段階でいかにリサーチしていくか?

これは本当に重要だと思います。目先のテクニックや情報じゃなくて地味な作業ですが繰り返しやっていきましょう。

今日の格言
サイトの成否は作る前から決まっている。

アクセスが1日100以下

1日のアクセスが100以下の場合は

  1. アクセスを集めてみる
  2. 販売ページへのクリック率を確かめる
  3. クリック数を増やしてみる

この3つをやってみることを意識してください。

さきほど、アクセス数=売り上げではないとお話しました。

1日のアクセスが100以下の場合は「アクセスを集めてみる
というのは一見すると矛盾しているように思われるのですが、

実際にアクセスを集めてみて、Googleアナリティクスでユーザー行動データを見ながら改善してためには
一定数は必要です

オウンドメディアの上級者ならアクセス数が少なくても必要な数を集めてそれにマッチしたコンテンツを作って行く技術があるので良いのですが、

初心者の方の場合は、どのようにすればトラフィックを集められて、どのようにすれば成約が出るのか?分からないと思います。

だから最初は数を求めて、そこからデータを見ながら改善して行く方が結果的にうまく行く可能性が高いです。

  • Googleアナリティクス
  • GoogleウェブマスターツールのSearchConsole
  • Googleアドワーズのキーワードプランナー

これら3つのツールは確実に使いこなせるようにしましょうね。

現在の検索クエリ数はどれくらいなのか?狙っているキーワードの検索ボリュームはどれくらいなのか?今一度これらを確認してみると何かヒントが得られるはずです。

また記事コンテンツがどこの部分まで見られているのか?をヒートマップを使って調べて見ましょう。

1ポイントアドバイス
ブラウザ(Safari,Chome,Firefox, Internet Explorer)やアンドロイド/iPhoneによってサイトの見え方と反応率は変わります。グーグルアナリティクスを用いて数値のチェックは小まめにやっていきましょう。

デバイスやブラウザごとに成約率にも差が出て来ます。

6ヶ月で成果を出すための7つのポイント

22.44.07
オウンドメディアやブログの成約型で成果をだすためには6ヶ月は最低でも必要だと考えています。

中には3ヶ月程度で結果を出される方もいますが、かなり稀ですね。

新規ドメインを取得してからサイトがGoogleに評価されるまで一定の期間は必要ですし、そこからコンテンツの改良・改善を繰り返して行くために時間は必要です。

6ヶ月でしっかりとコンバージョンを出して行くためには上記の7つのポイントを参考にしてみてください。

詳しくは上の動画を参考にすると良いでしょう。

この7つは基本中の基本ですが
基本過ぎて疎かにしていることもあるので今一度確認してみてくださいね。

最後に

最初は1円も売上がありませんでした。

しかし試行錯誤や反省と改善の繰り返しで成果が上がるようになりました。

大切なのは、続けること。

この経験を基にして他のビジネス展開を進めて行くこともできます。

  • ターゲティング選定
  • キーワード選定
  • コピーライティング
  • コンテンツ展開

これらのマーケティングスキルは向上して行くはずですし、ビジネスをやる上では重要です。

セルフイメージを高く設定し、作業を習慣化させていきましょう。絶え間ない作業が成功へ導いてくれます。

続けていきましょう!

The following two tabs change content below.

松本 達弘

「全国の落ちこぼれたちのスターになりたい」中学3年時の国語偏差値28英語偏差値32。平成。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。