今回はサイト集客の成功事例をシェアします。

サイトの成約率を一気に伸ばすことに成功した事例を解説していきますね。

サイトから少しでも良いから収益を上げていきたい
販売ページへのクリック率が悪いから改善したい
成約率を引き上げたい
なかなか成果が出なくて困っている

このような悩みや思いを抱えている方はぜひ参考にしてみてください。もちろん自社でオウンドメディアを構築している人にも参考にしてもらいたいです。


無料メールマガジンのご案内


実施の背景

9.55.08
実施の背景はこちらです。

当社のアフィリエイトプログラムで提携しているアフィリエイターさんに僕が直接アドバイスをした結果、成約率が70倍引き上がりました。

それ以前は

  1. 成約を促す記事から広告主の販売ページへのクリック率が5%
  2. 販売ページ(LP)の成約率は0.2%

クリック率も成約率も悪かったんです。

成約を促す記事が1000アクセスあったとしても
7.54.32

販売ページまで行くのが50アクセス
そして50アクセスのうち0.1アクセス(0.1人)が成約する

という状況でした。

そして改善した結果・・・・
7.59.02

回答2

クリック率、販売ページの成約率ともに改善することに成功しました。

本質を理解することで記事の説得力が増す

成約を上げるためにやったことはシンプル。

本質を理解すること」たったのこれだけです。

今回はコンプレックス系商品のアフィリエイトなのですが、ユーザーの気持ちになってみてください。

どうしてその悩みを抱えているのか?
そして「これまでにどうやってそれを克服しようとしてきたか?」を考えます。

基本的に悩みを放置している人は少ないです。

これまで克服しようとなにかを買ってみたり、試してみたり、ネットで色々情報収集した経験はあるはず。

成約しない記事はそういった気持ちをないがしろにしていることが多く、「なぜその商品(アフィリエイトする商品)が良いのか」という説得力がないと売れません

詳しくは当記事の下部に埋め込んでいる動画でも解説しているのでそちらを見てもらいたいのですが、

9.59.52

睡眠というジャンルの商品はこのようにたくさんあります。

これらの選択肢の中で、なぜその選択肢が良いのか?を打ち出すんです。

サプリメントを販売したいなら、

  • 布団や枕ではなくてどうしてサプリメントなのか?
  • カウンセリングはだめだけど、どうしてサプリメントなら良いのか?

このように理由をつけなくてはいけません。

アフィリエイトプログラムとしてあるのがサプリメント商材だから・・・
という理由ではだめなんです。

「枕も良いし、布団も良いよね!でも◯◯という理由でサプリが一番!」と言われた方がユーザーは納得してくれます。

コンプレックス系の商材は確かに稼ぎやすいのですが、同時にターゲット層はかなり知識があり、専門的な知見もあるために、一方通行なメッセージは響きません

またサプリメントなら、類似商品との違いを見つけ出し、それを訴求する必要があります。「なんでその商品なのか?」の説明が必要というわけですね!

同じジャンルの商品LPを見比べながら、理由づけを行ってください。希少性、限定性、緊急性、権威性、返金保障はあるか?なども合わせてメモしてまとめておきましょう。

本質を理解していればコピーライティング能力は格段に向上しますし、バカ売れページを自然と作れるようになります。

コピーライティングで表現しにくい部分は、実際に商品を使って見た感じを動画コンテンツにして記事に埋め込むのもいいですね。

このようにアフィリエイトで大切なのは、ユーザー心理を掴むことです。商標キーワードだけを狙い撃ちするのではなくて、本当に悩みを抱えている人にギフトのあるコンテンツを作っていきましょう。

特にウェブマーケティング、アフィリエイト初心者は自分が売りたい商品だけごり押して宣伝しがち。

あなたもネットサーフィンしている時に

「なんか無理やりそこへ持っていくな〜〜笑」と思った経験はありますよね。

まとめ

コンバージョン数や成約率を伸ばすために、記事の説得感、納得感が重要です。

悩みを抱えているユーザーに対して、しっかりとした解決策を提示して上げる。
一方通行ではなくて、正しくコミュニケーションする姿勢がアフィリエイターに求められています。

なかなか成約が出なくて困っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。オウンドメディアを構築している方も参考にしてください。


無料メールマガジンのご案内


追記:売れる案件を取り扱おう

売れる案件と売れない案件、、、

やっぱり取り扱うべきは売れる案件です。

ある程度アフィリエイトで売上を上げているならCV率やCPCがわかる特別な管理画面を使うことができますが、そうではない初心者の方は商品LP(ランディングページ)の成約率等はわからないと思います。

その場合は、ASPの担当者へ連絡して直接聞いてみてください。

電話やメールすれば「この案件の方が売れていますよー」とか教えてくれます。連絡してみたことがない方はぜひやってみてください。

今回は、記事の成約率を上げる方法をお伝えしましたが、案件だけ変えるだけでも売上が伸びることもありますよ。

重要ポイント
売れる案件かどうかはASP担当者に聞いた方が早い!

追記2:市場調査がめちゃめちゃ重要

松本松本

インターネットビジネスでもリアルビジネスでも市場調査はかなり重要です。


さきほど、「本質を理解する」で話した、
問題の解決策(布団、枕、サプリ、カウンセリング、香り)をどこから見つけて来たのか?

このような解決策はどこから知ったのか?

気になりませんでしたか?

ウェブサイトにおける市場調査については

サイト集客の合否は市場調査が鍵!売上に繋がる具体的なやり方を公開

こちらの記事を参考にしてください.

成果を出すためにはキーワード選定をうまくしないといけません。

Googleサジェストや無料ツールで誰でも簡単に見つけるキーワードではなくて、ネット以外で市場調査をしっかりやると、思わぬお宝キーワードを見つけることができます

お宝キーワードを見つければザクザク稼ぐことができますよ。

成約率アップの事例を動画で解説

The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。