学生起業から現在に至るまでに出会った経営者や自分の体験を踏まえて、松本が考える起業家として備えておくべき資質を77個まとめてみました。

これらの資質は全て必須だと思います。

僕はこれまで色々な種類の方々に会って来ました。成功している人、一時期成功したけど失敗した人、失敗を重ねて退場した人。

僕は起業して5年間で会社の立ち上げを7〜8社経験し、2017年から毎年、ベンチャー投資(資本金を出したり、設立資金を出したり会社登記費用を出したり)をしてきました

僕自身も失敗と人並みの成功を経験しており、それをこの記事で全力で伝えていきます。

この記事の最後の目次はチェック形式で「起業家に向いている資質」をまとめているので、自分で当てはまっているものはクリックしてくださいね。


無料メールマガジンのご案内


自分が役に立てると思う人に死に物狂いで自分を売り込める

起業家は自分たちで売上を立てなくてはなりません。なので営業スキルは絶対に必要。

運転資金がない場合はキャピタルを投資家さんたちから自分たちで集めないといけません。

厳しい言い方かもしれませんが
「引っ込み思案だから・・・」
「人と話すのは苦手・・・」
「人に売り込めない」

と思う人は、あまり起業家には向いていないかもしれませんね。

どんな起業家も自分を売り込むところからスタートしていくわけなので、積極的に売り込んでいきましょう。

たとえ自分よりもステージが高い人と出会ったとしても、態度は同じ。そして自分が役立てると思う人には死に物狂いで役に立ってくださいね。

これがまず最初の資質だと痛感しています。

軌道に乗らないで退場して行く起業家がほとんど。その原因は「自分が役に立てると思う人に死に物狂いで自分を売り込める」ことが苦手だからと断定できます。

言葉と行動が伴っている

表現が強いだけの人はあまり信用されません。言葉に伴うだけの行動をしているか?が重要です。

言葉だけだと、嘘っぱちに思われてしまいますし最初はいいかもしれませんが時間が経つにつれて、誰も信用してくれなくなります。

人は行動と言葉が伴っている人を信用するわけです。そうではないとただの意識高い系で終わってしまい、笑われてしまいます。

できる約束だけして、あとは黙々と行動していきましょう。

言葉だけで契約が取れる!ということはあまりないので期待しましょう。どんなに経歴を見せびらかしてもそれだけで信頼してもらえるか?というと話は別ですからね。

手元にお金があっても派手にならない

ビジネスをしていれば、当たって一気にお金が入ってくることがあるかもしれません。

その時に、いかに使うべきところに使い、使わないところには使わないか?が大切です。

出費をしようと思えば、無限にできますよね。でもそれではダメ。

手元にお金があったらあるだけ使ってしまうタイプの人もいますが確実に長続きしません。

起業家こそ、お金の計算にはシビアにならなくてはいけませんよ。良い時があれば必ず悪い時が来ます。僕と関わっている人や、この記事を読んでいる起業家たちにはそういったことも覚悟でビジネスをしていってもらいたいです。

手元にあるお金は常に最高のものに投資をしていきましょう


無料メールマガジンのご案内


相手にとってメリットがある提案ができる

ビジネス上の付き合いの中では「メリットがないと発展」しません。

相手に対してどれだけメリットを出せるか?が重要。若手起業家ほど自分勝手な思考になってしまい、(特に売上が立っていない人ほど)

相手のメリットを考えていません。

  • アポイントをとる
  • 商談をする
  • 誰かにご紹介をいただく

全ての行為の中でメリットを出してください。

たとえ出せなかったとしても、相手が喜ぶことをするんだ!という意識があれば相手にもそれが伝わるので関係性を続けられます。

打ち合わせの最中も自分だけが話すのではなくて、しっかりと話を聞きながら相手のニーズを探ってくださいね。

人の心理をつかむのがうまい

ビジネスは対人です。人間関係からしかお金は生まれません。

なので人の心理を掴むのが上手い人ほどうまくいきやすいです。

  • どんなことを言ったら喜んでくれるのか
  • どんなことをしたら信頼してもらえるのか
  • 誰と付き合ったらどんなことが返ってくるのか

一見すると、計算高いと思われてしまいますがビジネス上の付き合いは必要ですし、人に気に入られる能力はあった方が断然良いです。

<心理学に関する関連記事>
悪用禁止のビジネス営業心理学!即決をもらえるテクニック

話が下手な口下手営業マンが使うべき7つの心理学テクニック

営業はテクニックじゃない!!買う見込みがある人に営業を掛けて行け

この3記事を読んでもらえば、一通りビジネス心理学は理解できると思うのでぜひ参考にしてくださいね。

日々、商品サービスをアップデートしている

起業家として、経営者として長期的に活躍していくためには評判は大切です。

良い評判はいい仕事から来ます。いい仕事をすればお客さんがお客さんを連れて来てくれます。

自分たちで自力でやるよりも誰かの力を借りた方が圧倒的にスピード感は早いですし、繁栄しやすくなりますよね。

特に紹介が多くいただけるビジネスは広告コストが掛からないのでそのぶん良い商品やサービスを開発し提供できます。新規ばかり追い求めるビジネスモデルは高単価(肌感覚でいうと利益で10〜30万円程度)でないと難しいのが現状です。

売上が上がると、商品提供がなあなあになってしまう人も一定数いるので絶対に気をつけましょう。

1日12時間以上、働ける

圧倒的に働ける。これも一つの才能だと思っています。僕も起業してからの最初の2年間は1日も休みませんでした。

1日3時間程度しか働いていません!みたいな人は、怪しい広告の中にしか存在していないと思ってください。

バリバリ働き、休日も関係ない!起業家が創業する時にはまさにこんな感じだと思います。

文字通りぶっ倒れるまで仕事をする。

圧倒的なまでに量をこなした後にしか質(効率)は来ないと言っても過言ではありません。

1日12時間以上、週100時間程度働くことになるかと思いますが、これくらいで根をあげていては起業家としての基盤は作れないと考えていいでしょう。

その他の資質

楽して儲けようとは思っていない
レバレッジがかかるものに注力できる
時間の節約意識が強い
リターンがあるものにお金を注ぎ込める
リターンがないものにはお金をつぎ込まない
目先の成果にこだわらない
ビジネスは社会貢献だと認識している
お金稼ぎは悪くない、むしろ良いものだと思っている
社会に価値を十分に与えようと考えている
自己紹介をするのがうまい
初対面の人にも臆することなく話しかけられる
信頼している人が信頼している人を紹介してくれる
商品やサービスを発想からリリースまでは短い
競争優位性はどこにあるのかを考えている
常に最高だと思われるものに投資しようと考えている
人からの人望が厚く、恩義を忘れていない
「これを売らなかったら買わない人は大きな損をしてしまう」と考えている
考えよりも行動が先に出てしまう
「とりあえずやってみよう」という精神を持っている
一気にお金をかけるのではなくて、少額から始めようとする
自分のビジョンや理念に一貫性がある
どんな逆境にも立ち向かっていく度量がある
過去に大きな失敗をしても逃げなかった経験がある
理想だけを語るのではなく、目の前の売上を大切にしている
人の感情に寄り添うことができる
自分のエゴだけを通そうとしない
反省はするが、後悔はしない
同じ失敗は二度と繰り返さない
ポジティブやネガティブ関係なく現実を冷静に捉えることができる
「実績がない・・・」を言い訳にしない
いい意味で常識に囚われない
自分から積極的にアポイントを取れる
最低限のビジネスマナーがちゃんとなっている
恐怖心に立ち向かっていく覚悟がある
責任感が強い
人を巻き込む魅力がある
寝食を忘れて何かに取り組むことができる
「時間がない」を言い訳にしていない
同世代とは全然話が合わない
IQではなくて、EQ(他人の感情がわかる)指数が高い
どうしても叶えたい夢がある、その夢を叶えられるのは自分しかいないと考えている
継続的に課題に取り組める
人からのアドバイスを心の中で受け止められる
自分の中で判断基準があり、必要のないことはやっていない
贅沢な暮らしを望んでいない
どこにお金を使うべきかをちゃんと理解している
定めた目標にコミットメントできる
過去は過去であり、変えられないことを変えようとはしていない
悔しい、本当に困ったと思った瞬間に「生きている実感」を強く意識できる
恐怖心には成長の鍵が隠されていることを知っている
論理的な思考が身についている
提案力が高い
自分は運がいいと思っている
1かバチかの勝負はせず、リスク管理しながらリターンを求められる
チームメンバーには役割分担させている
営業能力が高い
他人にもできる仕事は積極的に人に任せられる
たくさんの媒体から情報収集している
人から聞いた話はしっかりとメモに残している
常に効率を考えている
根拠はないが揺るぎない自信を持っている
何がなんでも自分がやるんだという強い意志を兼ね備えている
自分が得意な分野を知っており、それに注力できている
空想的なアイディアではなく地に着いたアイディアを思い浮かべる
他社のビジネスの”真似”がうまい
顧客と長期的な関係性を築くことができる
隙間時間で雑用をこなしている
情報発信することに戸惑いがない
自分が描いたビジョンを人に自信満々に話せる度量がある
たとえ3年間うまくいかなかったとしても、自分を信じている

あなたはいくつ当てはまっていましたか??

これらの項目に当てはまっている数が多ければ多いほど、あなたは成功する起業家です。

逆に「全然当てはまっていなかった」としても、これらの項目を知り、当てはまるように努力できれば、あなたはいつか必ず成功できます。

僕は先天的な起業家はいないと思っています。有名で活躍している起業家や経営者たちも最初は「ただの人」。そこから傑出して行くためには、自らの行動指針を決め、ビジョンと理念を明確にし、

日々行動していくことが重要です。

長期的に活躍して行くために、まずは本記事をじっくり味わって、そして行動してくださいね。

最後に

会社を興すために必要な要素を書きなぐってみました。これらは全て僕も意識していることです。

特に大切なのは「行動を起こせるかどうか」だと感じています。ほとんどの人が空想止まり。下手でもいいから自分から動き出せるか?が大切。

これらの資質をメモしておいて、気が向いた時に見返してください。

やるべきことをやるだけで起業家になれますし、お金稼ぎはできます。これは僕が保証しますよ。

The following two tabs change content below.

「マーケの集い」主催 松本

代表合同会社WMC
平成生まれ。早稲田大学卒業(高校中退→大検→大学入学) 早大在学中にWebサイトを軸に起業。現在はウェブマーケティングを武器に会社経営中。